MUSIC TIGER

Name: たー
Subject: (No Subject)

MUSIC TIGERの主題歌の中の「濡れたカイコ」「繭の子」とはどういう意味なんでしょうか?教えてください。

Name: マーシャ
Subject: Re: (No Subject)

僕もこの曲がリリースされた当時から「意味などなく、単に音感が気に入ったのか?」、「外国語に似せたフレーズなのか?」、「何かの隠語なのか?」などと色々勘ぐってはいるのですが、真相はいまだにわかりません。

そこで、今回の僕の回答は力技とも言える無理矢理の解釈とさせていただきます。

繭の子というのは桑の葉を食べるカイコの幼虫、そして、桑というのは桑田さん自身のことを指していると捉えて、下記のフレーズを解釈してみます。

♪濡れたカイコのカイコの
 姉ちゃんも兄ちゃんも
 繭の子だ

♯解釈その1
生まれたばっかりのお嬢ちゃんもお坊ちゃんもみんな俺(桑田さん)の音楽を聴いて育っていってほしい。
(桑田さんが自身を「ロックの子」と称したように、みんなには「桑田の子」になってほしい。)

♭解釈その2
生まれたばっかりのお嬢ちゃんもお坊ちゃんもみんな俺(桑田さん)の子供のようなものだ。
(「人類皆兄弟」を桑田さんなりに表現したもの。)

Name: たー
Subject: Re: (No Subject)

マーシャさん回答ありがとうございます!
んー…マーシャさんの回答も足掛かりにして色々解釈を試みたのですが、これは!という答えにたどりつきません。やっぱり特に意味はないんですかねぇ?僕は深い意味があるような気がするんですが…。他の皆様でなにか違った解釈ある方いらっしゃいませんか?

Name: ポプ
Subject: Re: (No Subject)

確かにこの曲の歌詞ってよく分かりませんよね。
初めは英語の仮歌から語感の同じようなのを乗せたのかと思ったんですが、
濡れた=You're later
繭の=May you not
って言うのもなんか無理があるような気がするし・・・
桑田さんって決して語彙の多い人じゃないんでしょうけど、
これまでの「ネオ・ブラボー」とか「Brown Cherry」とかならもっと上手くあわせてるしなぁ・・・
マーシャさんの解釈その2がいい線だと思います。

Name: よーすけ
Subject: お久しぶりです

僕もマーシャさんの解釈2がいい線だと思います。「桑の木」→桑田さんと関わりを持っているということだと思います。皆祖先をたどれば最古の人類と一致するのだけれど人口が増え、迷子になってはぐれた(つながりがない)ように生きているということだと僕は考えています。迷子であるUちゃん(ゆうすけさん)、Kちゃん(桑田さん)は友達といっていますが、ここからも“人類皆兄弟”がうかがえます。

Name: マーシャ
Subject: Re: (No Subject)

もしかすると映画・フーテンの寅さんに関係しているフレーズなのかもしれません。
とはいえ、映画を全て見て確認するのは気が引けます。

Name: たー
Subject: Re: (No Subject)

ポプさん、よーすけさん、マーシャさん、回答ありがとうございました!「男はつらいよ」はけっこう見たと言う私の父に聞いてみましたが、桑も繭もあんまり映画とは関係ないらしく、あったとしてもヒロインにそんな人いたかも…程度だそうです。
皆さんの考えが聞けて良かったです。また何かありましたらよろしくお願いします。

Name: マーシャ
Subject: Re: (No Subject)

>やっぱり特に意味はないんですかねぇ?僕は深い意味があるような気がするんですが…。

正解は「桑田さんのみぞ知る」ですし、歌詞の真の意味を見出そうとすると、ドツボに嵌ってしまうかもしれませんから、音感やメロディーも含めて、たーさんなりの解釈を楽しめばいいと思いますよ。
宜しかったら、たーさんの解釈も皆さんに披露してみてください。

コメントの投稿

Secret

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

マーシャ

Author:マーシャ
いらっしゃいませ!
桑田節へようこそ!!

当ブログは、桑田佳祐氏が作詞した楽曲の歌詞の中で、意味が難解と思われるフレーズに着目し、面白おかしく真面目に解釈して楽しもう、サザンについて「何故だろう?」と不思議に思う事象を解釈して楽しもうという、とっくにどこかのサイトがやっていそうな企画を基に、線香花火のごとき華々しさでWEB上に登場しました。

ものの捉え方は人それぞれ、千差万別です。
見る角度をちょっと変えるだけで、今まで気が付かなかったものが見えてくることもあります。

当ブログにお越しくださった皆さんには、色んな解釈の仕方を自ら試みたり、人のを見たりして、感心したり、笑ったり、サザン・ファンは勿論、そうでない方にも楽しんでいただきたいと思います。




メルマガ購読・解除
 

月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Amazonサーチウィジェット
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード