HOTEL PACIFIC

突然すいません・・・・。
投稿者:マンピーマッサ~

僕も聞きたいことがあるのですが「HOTEL PACIFIC」の中で、「愛…硝子(ガラス)のように敢え無き運命(さだめ)でしょうか?」と言う歌詞があるのですが、これはどういった意味のでしょうか??
あとよろしければ、この歌の内容なんかも教えていただけないでしょうか。よろしくお願いします。

Re: 突然すいません・・・・。
投稿者:マーシャ

便宜上、回答の順番を替えさせてもらいます。

> この歌の内容なんかも教えていただけないでしょうか。

相変わらずの僕の勝手な解釈ですが、"Pacific Hotel"というキーワードから、僕はこの曲を「夏をあきらめて」の続編だと捉えています。

具体的に説明しましょう。

「夏をあきらめて」では気まずくなってしまった彼女との別れの予感を描いていました。
そして、結局彼女と別れてしまった主人公が後に彼女との思い出の地である"Pacific Hotel"跡地を訪れ、過ぎ去りしひと夏の恋を回顧し、愛した彼女への未練を断ち切れないでいる、そんな情景を描いているのが"HOTEL PACIFIC"だと、僕は解釈しています。

> 「愛…硝子(ガラス)のように敢え無き運命(さだめ)でしょうか?」と言う歌詞があるのですが、これはどういった意味のでしょうか??

「二人は夏の太陽のように熱く愛し合っていたのに、まるで硝子(ガラス)が一瞬のうちに砕け散るかのように、二人の別れはあっけないものだった。
愛なんて、所詮その程度のもろく、はかない運命(さだめ)なのだろうか?」
といった意味だと思います。

theme : サザンオールスターズ
genre : 音楽

コメントの投稿

Secret

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

マーシャ

Author:マーシャ
いらっしゃいませ!
桑田節へようこそ!!

当ブログは、桑田佳祐氏が作詞した楽曲の歌詞の中で、意味が難解と思われるフレーズに着目し、面白おかしく真面目に解釈して楽しもう、サザンについて「何故だろう?」と不思議に思う事象を解釈して楽しもうという、とっくにどこかのサイトがやっていそうな企画を基に、線香花火のごとき華々しさでWEB上に登場しました。

ものの捉え方は人それぞれ、千差万別です。
見る角度をちょっと変えるだけで、今まで気が付かなかったものが見えてくることもあります。

当ブログにお越しくださった皆さんには、色んな解釈の仕方を自ら試みたり、人のを見たりして、感心したり、笑ったり、サザン・ファンは勿論、そうでない方にも楽しんでいただきたいと思います。




メルマガ購読・解除
 

月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Amazonサーチウィジェット
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード