私の世紀末カルテ

Name: けん
Subject: (No Subject)

音楽寅さんで、「私の世紀末カルテ」の歌詞を社会問題の内容に変えて歌っているのを見ました。その内容にただひたすら感動しました!
どなたか歌詞を教えて頂けないでしょうか?
もし著作権状、転載が無理があるならメールでお願いします。我儘言ってすみません(>_<)

Name: マーシャ
Subject: Re: (No Subject)

「Se O no Luja na Quites~素敵な春の逢瀬~」で披露された替え歌の歌詞は記録しているのですが、音楽寅さんに関しては記録していないので、現時点ではお教えすることができません。

逆に、こちらから質問させていただきたいのですが、替え歌の歌詞の一部を思い出せますか?
それと、該当する音楽寅さんがいつ放送されたもの(ドラマに例えたら何話目)であるかは覚えていらっしゃいますか?

ご回答のほど、宜しくお願いします。

Name: けん
Subject: Re: (No Subject)

こちらこそよろしくお願いします!
確か音楽寅さんの最終会でした。歌詞は思い出せないんですが、確かあの頃の事件「サカキバラセイト」神戸の少年犯罪とかの内容でした☆

Name: たか
Subject: あいまいな記憶ですが…

音楽寅さんバージョンの『私の世紀末カルテ』ですが、録画してあったのを消してしまったのでこれが確かとは言えませんが、確か1番は原曲と同じでした。2番から途中思い出せないところもあるのですが、わかる限りで記載させていただきます。
2番
♪包丁1本さらしに巻いてバスを乗っ取るも 自宅の地下で吸引するのも麻薬に手を出すも~~~~(思い出せません)金属バットで親を殺すのも 社会が悪いとうそぶいたのは過去のこと 今は答えなど風ん中♪
3番
♪飯島愛には共感できると娘は言いますが 内閣総理になりたい子供をこの頃見かけません 世の中のために働く警官、政治家、お医者樣 不本意ながらも不埒なイメージで語られ惨めです 尊敬される大人であれとは言わないが せめて人間(ひと)として生きましょう♪
2番微妙にわからなくて申し訳ありません。記憶頼りなので間違ってるところもあるかと思います。すみません。

Name: けん
Subject: Re: (No Subject)

ありがとうございます☆☆めちゃめちゃ嬉しいです!!
一番は一緒やったんですね~。あの時初めて「私の世紀末カルテ」を聴いて、慌ててCDを借りに行って歌詞が違う事にショックを受けたのを覚えてます(笑)

Name: マーシャ
Subject: けんさんへ

既にたかさんが教えてくださっていて、重複する箇所がありますが、替え歌部分の歌詞のみを以下に記します。
(テレビ画面上に映された歌詞を書き写したものです)

1番
オリジナルと同じ

2番
包丁一本さらしに巻いてバスを乗っ取るも
自宅の地下で吸引するのも麻薬に手を出すも
少女を監禁するのもバットで親を殺すのも
寄ってたかってカツアゲするのもすぐにキレるのも
社会が悪いとウソぶいたのは過去のこと
現在(いま)は答えなど風ん中

3番
飯島愛には共感できると我が娘(こ)は言いますが
内閣総理になりたい子供を近頃見かけません
世の中のために働く警官、政治家、お医者様
不本意ながらも不埒なイメージで語られ惨めです
尊敬される大人であれとは言わないが
せめて人間(ひと)として生きましょう

4番
携帯電話とパソコンが無くても生きて行けません
情報ソースとツールにまみれた暮らしが文化でしょう
自然を根こそぎ破壊しながら街を作りましょう
コンビニエントで快適な日々は今さらやめません
要らないゴミは垂れ流しましょうみんなして
そして知らぬ振りいたしましょう

5番
オリジナルと同じ

6番
芸能マスコミ各位の皆様お世話になってます
報道という名で叶姉妹の下着ものぞけます
かくいう私もエロネタ、醜聞、噂にゃ目が無くて
思考停止と右へ習えで生きてる始末です
頑張った人にもたまにはマイクを向けましょうね
夢のあるネタも届けましょう

7番
オリジナルと同じ

(補足)
♪6番の「夢のあるネタも届けましょう」の箇所はテレビ画面上では「ネタも」と表記されているのですが、桑田さんは「ネタを」と歌っているように聞こえます。

theme : サザンオールスターズ
genre : 音楽

コメントの投稿

Secret

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

マーシャ

Author:マーシャ
いらっしゃいませ!
桑田節へようこそ!!

当ブログは、桑田佳祐氏が作詞した楽曲の歌詞の中で、意味が難解と思われるフレーズに着目し、面白おかしく真面目に解釈して楽しもう、サザンについて「何故だろう?」と不思議に思う事象を解釈して楽しもうという、とっくにどこかのサイトがやっていそうな企画を基に、線香花火のごとき華々しさでWEB上に登場しました。

ものの捉え方は人それぞれ、千差万別です。
見る角度をちょっと変えるだけで、今まで気が付かなかったものが見えてくることもあります。

当ブログにお越しくださった皆さんには、色んな解釈の仕方を自ら試みたり、人のを見たりして、感心したり、笑ったり、サザン・ファンは勿論、そうでない方にも楽しんでいただきたいと思います。




メルマガ購読・解除
 

月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Amazonサーチウィジェット
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード