爆笑アイランド

この曲の思い出といえば、ミュージックステーション(以下Mステ)での演奏です。

見ていない方の為に簡単に説明しますと、桑田さんは「超甘党公認 納豆屋ウニ」なる政治家、原坊はその妻、松田さんは軍人、ムクちゃんは過激派、毛ガニさんはお得意の着物に割烹着の婦人、大森さんは建設業の労働者、そして、サポート・メンバーの包国さんは警察官に扮して演奏したんです。
さらに、桑田さんの両隣には黒服のSP、そして、後方にはホステスと女子高生に扮したコーラス隊も従えていました。

この曲は我が国の現状に笑っちゃうほど呆れてる心情を描いたものですが、Mステでの演奏はそれを見事に体現していたと思います。
特に、曲のエンディングで桑田さんが大森さんにバケツの水を頭からぶちまけたパフォーマンスは象徴的で、まさに国民に冷や水を浴びせるものだったと思います。

サザンがMステでシングルではないこの曲を演奏したのは、シングルを除くアルバム「さくら」の収録曲の中で最も大衆に聴いてほしい曲だったからだと思いますが、果たしてその想いはサザン・ファンではない大衆にしっかりと伝わったでしょうか?

画面に表記された歌詞を見て、その社会的メッセージ色の強さに「サザンって、こんな曲もやるんだ?」と驚き、感心してくれてたらいいんですが、あのコスプレが災いして、曲も演奏も一部の人たちには単なるおふざけにしか映らなかったかもしれません。

それにしても、いつも思うんですが、Mステ独特の、出演者たちが醸し出す、あの「何やってんの?」という冷ややかな視線と寒い空気は見ていて辛いものがありますね。

theme : サザンオールスターズ
genre : 音楽

コメントの投稿

Secret

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

マーシャ

Author:マーシャ
いらっしゃいませ!
桑田節へようこそ!!

当ブログは、桑田佳祐氏が作詞した楽曲の歌詞の中で、意味が難解と思われるフレーズに着目し、面白おかしく真面目に解釈して楽しもう、サザンについて「何故だろう?」と不思議に思う事象を解釈して楽しもうという、とっくにどこかのサイトがやっていそうな企画を基に、線香花火のごとき華々しさでWEB上に登場しました。

ものの捉え方は人それぞれ、千差万別です。
見る角度をちょっと変えるだけで、今まで気が付かなかったものが見えてくることもあります。

当ブログにお越しくださった皆さんには、色んな解釈の仕方を自ら試みたり、人のを見たりして、感心したり、笑ったり、サザン・ファンは勿論、そうでない方にも楽しんでいただきたいと思います。




メルマガ購読・解除
 

月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Amazonサーチウィジェット
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード