胸いっぱいの愛と情熱をあなたへ

Name: チューボー
Subject: 胸いっぱいの愛と情熱をあなたへ

胸いっぱいの愛と情熱をあなたへの歌詞に出て来るCadillacっていうのはあの車のキャディラックのことですか?教えて下さい。

Name: マーシャ
Subject: Re: 胸いっぱいの愛と情熱をあなたへ

♪That's my kind of Cadillac

たしかにこの「Cadillac」はあの車のキャディラックのことですが、直訳だと意味がよくわかりませんよね。

キャディラックは非常に高価であり、長年培った高級ブランドのイメージから、所有者の選民思想を十分に充たしてくれ、実際の乗り心地も満点だそうです。(僕は乗ったことがありませんが…)
そこから、快適な空間や気持ちのいい状況下にいることの代名詞として使われています。
その意味で、以下のように解釈してみました。

【解釈その1】
この曲の詞は高嶺の花のような存在の美人の虜になってしまった男の心境を表した内容ですが、彼にしてみれば、彼女を自分の恋人に出来たら、「こんな美人が俺のモノになった」という、まさにキャディラックを所有したかのような、選民思想が充たされた状況になるということを表しているのでしょう。

【解釈その2】
RCサクセションの「雨上がりの夜空に」という曲と同様、車を擬人化して表したもので、古くから、男性にとって車というのは女性の存在及び身体を連想させるものだと言われています。
ですから、エロティックな内容を含んだこの詞に於いては、この"Cadillac"というのは彼にとって最も気持ちのいい女性の身体の部分を指していて、今までに体験したことのなかった最高級という絶賛を意味しているのでしょう。
(男性各個人によって、こだわりのある箇所は違うでしょうから、身体のどの部分かを明記するのは控えます)

【解釈その3】
キャディラックという言葉は、スラングではヘロインを意味するそうです。
つまり、彼は麻薬に溺れているのと同じくらい、すっかり彼女の虜になってしまっているという状況を表しているのでしょう。

theme : サザンオールスターズ
genre : 音楽

コメントの投稿

Secret

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

マーシャ

Author:マーシャ
いらっしゃいませ!
桑田節へようこそ!!

当ブログは、桑田佳祐氏が作詞した楽曲の歌詞の中で、意味が難解と思われるフレーズに着目し、面白おかしく真面目に解釈して楽しもう、サザンについて「何故だろう?」と不思議に思う事象を解釈して楽しもうという、とっくにどこかのサイトがやっていそうな企画を基に、線香花火のごとき華々しさでWEB上に登場しました。

ものの捉え方は人それぞれ、千差万別です。
見る角度をちょっと変えるだけで、今まで気が付かなかったものが見えてくることもあります。

当ブログにお越しくださった皆さんには、色んな解釈の仕方を自ら試みたり、人のを見たりして、感心したり、笑ったり、サザン・ファンは勿論、そうでない方にも楽しんでいただきたいと思います。




メルマガ購読・解除
 

月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Amazonサーチウィジェット
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード