あなただけを ~Summer Heartbreak~

Name: 僕はピアノ
Subject: 最近

あなただけを~summer heartbreakの歌詞にハマりまくってます。この詞で書かれてる意味を教えてください。

Name: マーシャ
Subject: Re: 最近

以前にもお断りしたかもしれませんが、曲の全体像を詳細に解釈してしまうと、難解なフレーズを解釈するという楽しみが減ってしまうので、全体像の解釈はあくまでも大雑把なものとさせていただきます。

>この詞で書かれてる意味を教えてください。

桑田さんの歌詞の定番のテーマで、過ぎ去りしひと夏の恋の回顧と愛した女性への未練だと思います。

この曲は95年にフジテレビ系列で放送された月9ドラマ「いつかまた逢える(主演:福山雅治&桜井幸子)」の主題歌でした。
桑田さんはある程度このドラマのストーリーに即して作詞したそうなので、このドラマのビデオかDVDを見てみるなり、ドラマに関する情報を掲載しているサイトなどでストーリーを読んでみるなりすると、内容の比較が出来て、面白いかもしれません。

Name: 僕はピアノ
Subject: Re: 最近

それでしたら「太陽の下口づけを交わす夏の幻」と「渚のステージに月明かりがついてきたのさ」の歌詞が好きなのでよろしければ解釈を教えていただきたいです。

Name: マーシャ
Subject: Re: 最近

♪太陽の下 口づけを交わす夏の幻

解釈その1
彼女と太陽の下で口づけを交わした、あのひと夏の恋は幻のように儚いものだった。

解釈その2
今でも彼女とのひと夏の恋を思い出しては、彼女と太陽の下で口づけを交わす幻を見てしまう。

♪渚のステージに 月明かりだけがついてきたのさ

彼女との恋の舞台だった渚を独り歩く彼。
かつてはこの渚を二人で寄り添って歩いていたのに、今は月明かりだけが彼の道連れだった。

(これは、松尾芭蕉が蝉の声で静けさを表現したのと同じ手法で、月明かりで孤独を表現した名フレーズだと思います)

Name: 僕はピアノ
Subject: Re: 最近

そういう意味だったんですね。ありがとうございます。

Name: ミーナ
Subject: Re: 最近

♪渚のステージに 月明かりだけがついてきたのさ
前ラジオで桑田さんがおっしゃってたんですがこのフレーズって、桑田さんがマネージャーと仕事の帰りに夜の海辺をドライブしていた時、どれだけ走っても月明かりがついてくる情景をみて出来上がったフレーズらしいです。

Name: マーシャ
Subject: ミーナさんへ

僕も「夜遊び」のリスナーですが、時々聞き逃してしまうことがあるので、今回のような情報はとてもありがたいです。
今後ともどうぞ宜しくお願いします。

Name: マダムあけみ
Subject: あなただけを~♪

こんにちは(^-^)/
桑田さんに限らず、歌の失恋物の特徴は、お互い好きなのにささいなすれ違いや誤解で、ふたりとも泣いたり傷付いたりするんですよね。
僕はピアノさんと同じで、この曲は私も大好きなんですが、改めて歌詞だけ読んだらやはりそうでした(笑)
『泣かないで・・・』で始まるから、女の子が振られちゃうとおもいきや、しっかり男の子も失恋の痛手を引きずってますね。

さて、私の水晶玉に浮かび上がる物語は・・・
彼は、海辺に住む漁を営む家の子で、夏場は民宿を経営し、浜には小さな浜茶屋とボート小屋がある・・・(私の田舎そのまんま)
彼女は夏休みに住み込みで民宿のバイトをするため、町からやってきた女の子。
宿でバイトする子の空き時間は、昼食の片付け後から夕飯の仕度前の約2時間と、夕飯の片付け後のフリータイム。
昼間は泳いだり、夜は浜辺で花火をしたり・・・
若い二人が恋にオチないはずがない!(バイトは他に二人程いる。他に一人だと三角関係もありえる・・?)
お盆が過ぎる頃に、バイトの子たちは町へ帰っていく。
悲しみにくれる二人。彼女の学園祭で会う約束をしたけど、連絡がない・・・

この歌は、ここで終わってしまうんだけど、まだ続きがあってね。彼は学園祭に行って見てはいけないものを見てしまうハメに・・・
(彼女は、体育祭で接近した野球部のキャプテンとできていた★)

という物語が見えます(再び水晶玉に手をかざしつつ・笑)

僕はピアノさん、これに懲りずにまた意見交換してくださいねヾ(^-^)

Name: 僕はピアノ
Subject: Re: あなただけを~♪

マダムあけみさん素敵な解説ありがとうございました。とても勉強になります。

Name: マーシャ
Subject: Re: あなただけを~♪

水晶玉に映った短編映画「あなただけを」を見せてもらいました。
いや~、せつないですね~。
ラスト・シーンなんてもう…。
まるでアメリカ映画の青春モノを見てるような気分になりましたよ。
是非またいい作品を見せてください。

theme : サザンオールスターズ
genre : 音楽

コメントの投稿

Secret

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

マーシャ

Author:マーシャ
いらっしゃいませ!
桑田節へようこそ!!

当ブログは、桑田佳祐氏が作詞した楽曲の歌詞の中で、意味が難解と思われるフレーズに着目し、面白おかしく真面目に解釈して楽しもう、サザンについて「何故だろう?」と不思議に思う事象を解釈して楽しもうという、とっくにどこかのサイトがやっていそうな企画を基に、線香花火のごとき華々しさでWEB上に登場しました。

ものの捉え方は人それぞれ、千差万別です。
見る角度をちょっと変えるだけで、今まで気が付かなかったものが見えてくることもあります。

当ブログにお越しくださった皆さんには、色んな解釈の仕方を自ら試みたり、人のを見たりして、感心したり、笑ったり、サザン・ファンは勿論、そうでない方にも楽しんでいただきたいと思います。




メルマガ購読・解除
 

月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Amazonサーチウィジェット
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード