せつない胸に風が吹いてた

♪せつない胸に風が吹いてた

曲調が軽快なので、サラッと聞いてしまいがちですが、歌詞を読んでみると、この曲は桑田さんの真情を描いているようで、「成功者が味わう孤独と悲哀」といった、とても重いテーマのように思えます。

「売れた先には孤独が待っていた」
僕は、ビートたけしさん、島田紳助さん、和田アキ子さんなどの大物芸能人がこのような趣旨の発言をしているのを見聞きしたことがあります。
もしかすると、ミュージシャンとして大成功を収めた桑田さんも同じような心境なのかもしれません。

♪せつない胸に風が吹いてた

学生時代を回想しながらも、「Ya Ya~あの時代(とき)を忘れない~」や「夕陽に別れを告げて」とは趣が異なっていて、この曲から桑田さんの同世代の人たちに対する視点が変わってきたように思えます。
特に「真夜中のダンディー」から「ROCK AND ROLL HERO」までのソロ作品を聴くと、そんな気がしてなりません。

theme : サザンオールスターズ
genre : 音楽

コメントの投稿

Secret

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

マーシャ

Author:マーシャ
いらっしゃいませ!
桑田節へようこそ!!

当ブログは、桑田佳祐氏が作詞した楽曲の歌詞の中で、意味が難解と思われるフレーズに着目し、面白おかしく真面目に解釈して楽しもう、サザンについて「何故だろう?」と不思議に思う事象を解釈して楽しもうという、とっくにどこかのサイトがやっていそうな企画を基に、線香花火のごとき華々しさでWEB上に登場しました。

ものの捉え方は人それぞれ、千差万別です。
見る角度をちょっと変えるだけで、今まで気が付かなかったものが見えてくることもあります。

当ブログにお越しくださった皆さんには、色んな解釈の仕方を自ら試みたり、人のを見たりして、感心したり、笑ったり、サザン・ファンは勿論、そうでない方にも楽しんでいただきたいと思います。




メルマガ購読・解除
 

月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Amazonサーチウィジェット
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード