君だけに夢をもう一度

Name: よーすけ
Subject: 君だけに夢をもう一度

この曲かなり好きなんですが、「冷たいシャツは夢のあと」の解釈をお願いしますm(__)m

Name: 波乗りダニー
Subject: Re: 君だけに夢をもう一度

初めまして。いつも桑田節楽しく拝見させていただいております。マーシャさんの気合にはおいつけませんが、マーシャさんの"カモン!"に後押しされ、軽い気持ちで参加させていただきます。
[弊解釈]
ポイントは『夢の跡』だと思います。
「夢」=「彼女との楽しい生活」
「冷たいシャツ」=「もう彼女が袖を通すことのない、彼女が残して去った人肌の温もりもないシャツ」
「誰か(彼女)が残したシャツも、二人で過ごした生活、思い出は狭い部屋の中で、ぼんやりとした蜃気楼のように映っては消えている」
そして、「愛しい女性は帰らない」と改めて侘しさを感じているように解釈しております。

Name: マーシャ
Subject: 波乗りダニーさんへ

同じ部屋で一緒に暮らしていたという設定で解釈すると、主人公の別れの辛さや切なさがより深く感じられますね。

詞の解釈は受け手の自由ですから、どうぞこれからも僕に気兼ねすることなく、どんどん解釈カキコしてください。

Name: よーすけ
Subject: 波乗りダニーさん、マーシャさんへ

波乗りダニーさんはじめまして!!いやぁ~素敵な解釈ですね!感動しましたよ!ますますこの歌好きになっちゃいました!これからもよろしくお願いしますm(__)mマーシャさん、マーシャさんのいう通り、みんなが解釈をしてくれるようになればいつでもカキコがしやすくなり、さらにみんなの解釈もきけて面白いサイトになりそうですね!僕も自分のできる範囲で解釈を披露したいと思っています!ではまた!

Name: マーシャ
Subject: Re: 君だけに夢をもう一度

砂浜に独りたたずみ、彼は想いを巡らせていた。
「君が僕に別れを告げたあの日もこんな風に通り雨が降っていた。
僕は雨に打たれ、シャツを濡らしたまま、去っていく君の後姿を見つめて立ちすくんでいた。
今にして思えば、君との恋はまるで夢のようだった」

そんな主人公の心境を思い描きました。

Name: よーすけ
Subject: マーシャさんへ

「冷たいシャツ」からこんなにも想像がふくらむなんて凄いですね!波乗りダニーさんマーシャさんの解釈もどちらも好きです(^Q^)/^

Name: マーシャ
Subject: よーすけさんへ

いつも大人の対応をしてくださって、どうもありがとうございます。
僕の解釈は、想像が膨らむというよりは妄想癖のなせる業といった方が的確です。(笑)

Name: 波乗りダニー
Subject: Re: 君だけに夢をもう一度

答えのない世界。マーシャさんノ解釈をうけとめ 桑田節の奥の深さを体感しました。マーシャさんにもお気づかい感謝します。

Name: 波乗りダニー
Subject: Re: 君だけに夢をもう一度

おくればせながらよーすけさん、レス頂きありがとうございます

Name: マーシャ
Subject: 波乗りダニーさんへ

感謝しなければいけないのは僕の方です。
今回は僕の要望を受け止め、早速解釈のカキコをしてくださって、本当にどうもありがとうございました。

答えのない世界、まさにおっしゃる通りです。
だからこそ面白いんですよね。

これからも波乗りダニーさんの解釈を皆さんに披露してください。
僕も楽しみにしています。

【投稿募集】

「私ならこう解釈する」、「真相はこうなんです」、「お題を出したい」という方はどうぞ当ブログ内の掲示板「みんなのいた」に投稿してください。
また、「その他のお題と回答も見たい」という方もどうぞいらしてください。
お待ちしています!

掲示板「みんなのいた」はこちら!

theme : サザンオールスターズ
genre : 音楽

コメントの投稿

Secret

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

マーシャ

Author:マーシャ
いらっしゃいませ!
桑田節へようこそ!!

当ブログは、桑田佳祐氏が作詞した楽曲の歌詞の中で、意味が難解と思われるフレーズに着目し、面白おかしく真面目に解釈して楽しもう、サザンについて「何故だろう?」と不思議に思う事象を解釈して楽しもうという、とっくにどこかのサイトがやっていそうな企画を基に、線香花火のごとき華々しさでWEB上に登場しました。

ものの捉え方は人それぞれ、千差万別です。
見る角度をちょっと変えるだけで、今まで気が付かなかったものが見えてくることもあります。

当ブログにお越しくださった皆さんには、色んな解釈の仕方を自ら試みたり、人のを見たりして、感心したり、笑ったり、サザン・ファンは勿論、そうでない方にも楽しんでいただきたいと思います。




メルマガ購読・解除
 

月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Amazonサーチウィジェット
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード