ネオ・ブラボー!!

Name: スパーキー@サザ波
Subject: 「ネオ・ブラボー!!」の疑問

こんばんは。こちらにははじめて参加させていただきます、スパーキーです。
 「ネオ・ブラボー!!」について、ちょっと長年疑問に思っている事があるので、ゼヒマーシャさん&皆さんのご解釈を聞きたいと思いましてカキコします。

 で、その疑問なんですが、そもそもはこの曲がなぜ「海のYeah!!」に収録されていないのでしょうか??
私は、「海の~」が出ると聞いた時、真っ先にこの曲は入っているだろうと思ったんです。私の中では「夏のサザンの曲」と聞いてイメージする曲のベスト5ぐらいには入る曲だと思っていましたので・・・。
 でも、入ってない!!個人的にはどう考えても夏の曲だし、それにオリコン1位を記録したほどのビッグヒット曲ですから、どう考えてもこの曲が入ってない理由がわからないのです。
 かといって、ライブなんかでも結構歌われてるようですし、たまにある(??)「サザンの歴史から消されかけた曲」というわけでもないようです。
 ・・・と言うことは、やはり、もしかしたらこの曲の「詞」に秘密があるんじゃないかと思ったのです。
もしかしたら、「海の~」のコンセプトに当てはまらない何かが!!?(単なるカンですけど・・)
 それまで、この曲の歌詞ってそんなにジックリ考えたことなくて、「メロディーも爽やかで夏らしいし、きっと『夏がきたぞ、バンザ~イ!』って感じの曲なんだろうなぁ」なんて思ってましたが、よく聴く(読む)と、何か深い意味(テーマ)があるように思えます。最初の「愛の夏来れば皆高温万歳」というフレーズも、何やら英語を日本語にしているようにも思えます。
 そんなわけで、この曲に「隠されたテーマ」があるのでしょうか・・??・・・ぜひぜひ、「ネオ・ブラボー!!」のご解釈をお願いします!

Name: マーシャ@桑田節
Subject: Re: 「ネオ・ブラボー!!」の疑問

【全体像の解釈】

歌詞の中の一部のフレーズに着目したお題ではないので、あくまでも全体像を解釈します。

僕は、この曲に陰と陽の二面性を感じています。
一見すると、夏を謳歌しようという夏賛歌の意味合いがあるようですが、捉え方が二通りあるような気がするんです。

解釈その1
この曲が作られた年というのは、イラン軍のクウェート侵攻が発端となった湾岸戦争の勃発、そして、長崎の雲仙普賢岳での大規模な火砕流の発生という大きな人災と天災が起き、多くの尊い命と人々の財産が失われました。
被災者にとっては、現実はとても苦しく、未来は先の見えない闇のようだったでしょう。
この曲にはそのような人達に対して、ひとときだけでもつらさを忘れて、夏を謳歌し、希望を持って未来に進もうというメッセージが込められていると思います。

解釈その2
そして、一方、自分の身に人災や天災の被害が及ばなかった人達に対しては、「夏が来て、愛だの恋だのに浮かれていられるあんたらは脳天気な幸せ者でいいね」という皮肉が込められていると思います。


【選曲漏れの理由】

この曲は、タイトルのイメージ、ウエスト・コースト風のサウンド、そして、歌詞に夏という季語がありますから、「海のYeah!!」に入ってもおかしくないと思いますし、僕個人としては是非入れてほしかった曲です。
しかし、入らなかった。
では、その理由を考えてみましょう。

そもそも「海のYeah!!」は渚園でのライヴを楽しんでもらうことを目的としてリリースされたもので、主にサザンを知らない人達の為の入門書的な意味合いを持たせたものだということでした。
ですから、この曲が「海のYeah!!」に入ってなかったのは、渚園でのライヴの計画当初から演奏リストには入ってなかったということになります。
しかし、渚園でのライヴでは「海のYeah!!」に入ってない曲もやってますし、「ネオ・ブラボー!!」が全然人気のない曲だとは思えません。
寧ろ好きだというファンが多いと思います。
なのに、何故演奏リストにも入らなかったのか?

その理由は、上の解釈で述べたような歌詞の内容とは関係なく、単に桑田さんがこの曲を気に入ってないからだと思います。

「ゴン太君のつどい」で演奏されたことから、ライヴでもよくやっているというイメージがあるのかもしれませんが、実は、この曲が演奏されたのは「歌う日本シリーズ1992~1993」以来で、7年間もほったらかしにされていたのです。

この曲はキーが高く、歌うには広い音域が必要不可欠なため、これまでのライヴでは、桑田さんの声帯に全然疲れがない1・2曲目に演奏されています。
ここ数年のライヴでの桑田さんは、ギターを弾きながら歌うことが多くなりましたが、92~93年の頃は序盤からハンド・マイクを持って、今よりも激しいアクションをしながら歌っていたこともあって、この曲ではよく歌詞を間違えてたようですし、僕が観た限りでは、高音が続くBメロはかなりキツそうで、とても歌いづらそうでした。

「海のYeah!!」の選曲当時、桑田さんに「ネオ・ブラボー!!」へのファンのニーズが伝わっていたかどうかはわかりませんが、プロとして、自分が納得出来るパフォーマンスが披露出来ないという理由から、この曲を渚園での演奏リスト及び「海のYeah!!」の選曲から外したんではないかと僕は思います。

Name: 北埜轍
Subject: Re: 「ネオ・ブラボー!!」の疑問

HAPPYに入っていない段階から、この曲はお蔵入りソング
(シングル単発でアルバムにも入らない・・・
つまり、桑田さんがあんまり好きじゃない歌)
に入ってしまたように思えます。

マーシャさんの解釈1、2に付随して
プロモを見ればその辺も納得できるんじゃないでしょうか?
機会があったら、ご覧アレ。
(スペースシャワーの特集なんかで時たまやってます)
個人的には、ラストの
グラスをメンバーで投げる?落として割るシーンが好きです。

なーんか、あんまり解釈になってませんね。すんません・・・汗

Name: ケノービ
Subject: ネオ・ブラボー!!

はじめまして.サザン及び桑田さんを好きになって,約15年になります.
このHPでは,マーシャさんの解釈を非常に興味深く読ませていただきました.
さて,私もお聞きしたいことがありまして,書き込みしました.
それは“ネオ・ブラボー!!”についてです.
この曲も好きな曲の1つですが,歌詞の内容が未だによくわかりません.

 情熱の相対性はNEO 終わり無き世のBlues
 永遠の最終形はZERO X同然,さらばLove
 Woo, You hit me
 最愛の進行形はNEO 落ちる涙のBlues
 最大の放物線はZERO X同然,巡るLove
 Woo, You touch me

この箇所は,どのように意味を捉えてよいのか...
マーシャさんなりの解釈を教えてください.
もしこれ以前に同じような質問があった場合は,お手数ですがもう1度教えてください.
よろしくお願いします.

Name: マーシャ
Subject: Re: ネオ・ブラボー!!

早速解釈をしたいところなのですが、今夜は余裕がないので、とりあえず以前この曲に関する解釈を問われた時の回答を転記し、今回ケノービさんから頂いたお題のフレーズの解釈はまた後日とさせてください。
宜しくお願いします。m(_ _)m

【以前に頂いたお題(抜粋)】
この曲の歌詞ってそんなにジックリ考えたことなくて、「メロディーも爽やかで夏らしいし、きっと『夏がきたぞ、バンザ~イ!』って感じの曲なんだろうなぁ」なんて思ってましたが、よく聴く(読む)と、何か深い意味(テーマ)があるように思えます。最初の「愛の夏来れば皆高温万歳」というフレーズも、何やら英語を日本語にしているようにも思えます。
そんなわけで、この曲に「隠されたテーマ」があるのでしょうか・・??・・・ぜひぜひ、「ネオ・ブラボー!!」のご解釈をお願いします!

【上記のお題に対する当時の回答】

歌詞の中の一部のフレーズに着目したお題ではないので、あくまでも全体像を解釈します。

僕はこの曲に陰と陽の二面性を感じています。
一見すると、夏を謳歌しようという夏賛歌の意味合いがあるようですが、捉え方が二通りあるような気がするんです。

♪解釈その1
この曲が作られた年というのは、イラク軍のクウェート侵攻が発端となった湾岸戦争の勃発、そして、長崎の雲仙普賢岳での大規模な火砕流の発生という大きな人災と天災が起き、多くの尊い命と人々の財産が失われました。
被災者にとっては、現実はとても苦しく、未来は先の見えない闇のようだったでしょう。
この曲にはそのような人達に対して、ひとときだけでも辛さを忘れて、夏を謳歌し、希望を持って未来に進もうというメッセージが込められていると思います。

♪解釈その2
そして、一方、自分の身に人災や天災の被害が及ばなかった人達に対しては、「夏が来て、愛だの恋だのに浮かれていられるあんたらは脳天気な幸せ者でいいね」という皮肉が込められていると思います。

Name: 蜜柑
Subject: ネオ・ブラボー!!について

皆様ひさしぶりです。そして明けましておめでとうございます。ネオ・ブラボーの勝手ながら解説させて頂きます。
この時代管理人さんがおっしゃっていた通り何が起きるかわからない時代…曲調だけ聞くと明るく楽しい歌なのですが、歌詞を見るといかに一寸先は闇ということがわかります。夏がくるという当たり前の事はわかっているのに、戦争が起こるというのはわからなかった。というのが簡単な要約になります。
さらに掘っていくと「割れた魔法の鏡は冷酷な定めを曲げて見せる」つまりどんな悲惨な状況をテレビで伝えても伝わらない。テレビは割れた魔法の鏡。冷酷な運命(定め)は悲惨な状況をあわらしているのでしょう。それを曲げて(おもしろおかしく)見せるのだから夏が来ればみんな楽しくなっちゃうんだよね。という感じでしょうか。
つまり、情熱の相対性はNEO→真の情熱とは…終わりなき世のBLUES→常に終わりがなく変わっていくということ。
そして全て新しいことは(NEO)最初はなにもない(Zero)。でめまた新しいことをするためZeroに戻すという繰り返しだと思われます。

Name: ケノービ
Subject: Re: ネオ・ブラボー!!

蜜柑さん.
はじめまして,ケノービです.
“情熱の相対性は・・・”以下の解釈,どうもありがとうございました.
当時の世相に対する何らかのメッセージソングであると思っていましたが,
この度の解釈は非常に示唆に富んだものだと思いました.
ありがとうございます.

また,マーシャさんの解釈も楽しみにしております.
よろしくお願いします.

Name: マーシャ
Subject: Re: ネオ・ブラボー!!

大変長らくお待たせしました。
毎度のことなのですが、多忙のため、回答が遅くなりました。
どうもすいません。m(_ _)m

では、解釈をば。

(前置き)
僕には数学や物理学の専門的な知識がないので、それらに沿って上手く例えることができません。
あくまでも感覚のみで突拍子もない意訳のような解釈をしています。
又、先に挙げた全体像とは多少異なる内容になっています。
予めご了承ください。

♪情熱の相対性は NEO
 終わり無き世の Blues(Oh, My Baby)
 永遠の最終形は ZERO
 X 同然、さらば Love
 Woo, You hit me.

終わり無き世の行く末を憂い、戦争の無い永遠の平和を求める情熱で新たな世界を創りたいと願っていた君。
そんなキリストのような君がこの世を去ってしまった。
さらば、ジョン・レノン。
僕は今でも君の魂に心打たれている。

♪最愛の進行形は NEO
 落ちる涙の Blues(Oh, My Baby)
 最大の放物線は ZERO
 X 同然、巡るLove
 Woo, You touch me.

憂いの涙を落とし、愛こそが戦争の無い最大幸福の新たな世界を創るのだと訴えていた君。
そんな君の魂が時代と共にキリストのように蘇る。
ジョン、僕は今でも君に心動かされる。

(説明)
X=キリスト、LoveとYou="LOVE & PEACE"を提唱したジョン・レノンと解釈しました。

Name: よーすけ
Subject: こんばんわ♪

マーシャさん、ネオ・ブラボーの解釈は以前難しいとおっしゃっていましたが、凄く深い解釈でさすがマーシャさんって感じです!さて、僕も解釈してみたので、ちょっときいてください!‘最愛の進行形はNEO’から‘X同然 巡るLOVE’までの解釈ですがこうなりました!→恋人は常に新鮮な恋愛を僕に求めている。しかし、何もしてあげられない僕にはそう思われてることがプレッシャーで涙がこぼれてしまうよ。一番楽しくいい関係なのは付き合い始め、つまりゼロなんだ。これはみんな同じ、みんなこうして愛は巡っていく。といった感じです!Xはなんでも表せるので、‘人々’ということにしました。数学的にいうと放物線は上に凸になっていて、付き合い始めからどんどん関係が壊れていっているのでは!?(笑)

Name: マーシャ
Subject: よーすけさんへ

お題のフレーズを恋愛論に持っていくとこう解釈できるのかと勉強になりました。
難解なフレーズは厄介ですが、色んな解釈ができるという意味では面白いですよね。
蜜柑さんも僕も、そして、よーすけさんも、時が経てば、きっと今とは違った新たな解釈をするかもしれませんよ。

Name: 祐佳
Subject: Re: ネオ・ブラボー!!

はじめまして。突然すみません。この曲については、発売当時、桑田さん自身がファンクラブの会報で歌詞の解説をしていましたが、それとは少し違う部分もあるけれど、皆さんそれぞれの解釈に感激してしまいました。これぞ桑田節の醍醐味ですね!ネオ・ブラボー!!はもともと大好きな曲ですが、ますます好きになりました。一年程前から桑田節のファンです。これからも楽しみに見させていただきます。(お題の解釈の書き込みではなくてごめんなさい。)

Name: ケノービ
Subject: どうもありがとうございます

マーシャさん,よーすけさん,解釈をありがとうございました.
祐佳さん,はじめまして.
皆様から様々な解釈をいただき,それらは非常に奥が深く,感心させられました.
各々が独自の視点で解釈をすることによって,歌詞の世界が広がるということを,
改めて実感しました.
また歌詞の解釈についてお願いすることがあるかもしれませんが,
その時はよろしくお願いします.

Name: マーシャ
Subject: 祐佳さんへ

>この曲については、発売当時、桑田さん自身がファンクラブの会報で歌詞の解説をしていましたが、それとは少し違う部分もあるけれど、

そうだったんですか。
僕は天邪鬼なところがあって、ファンクラブに入会することを頑なに拒否し続けてきたので、その辺の情報に関しては全くと言っていいほど知らないのです。(恥)

詞の解釈は受け取り手の自由ですが、それ以外のお題で正確な情報を回答しないといけない場合はどうか祐佳さんのお知恵を拝借させてください。

>皆さんそれぞれの解釈に感激してしまいました。これぞ桑田節の醍醐味ですね!

ありがとうございます。
これからも僕を含めた皆さんの詞の解釈を大喜利感覚で楽しんでもらえたら嬉しいです。

>一年程前から桑田節のファンです。

実は常連さんだったんですね。
それはそれはどうもありがとうございます。

>お題の解釈の書き込みではなくてごめんなさい。

いいえ、どうぞお気になさらずに。
ご感想・ご意見・ご要望のカキコでも全然構いませんので、今後とも宜しくお願いします。m(_ _)m

Name: マーシャ
Subject: ケノービさんへ

いつもどおりの好き勝手な解釈でお恥ずかしい限りなのですが、ケノービさんには大人の対応をしていただいて、本当に感謝しています。
どうもありがとうございました。
祐佳さんへのレスにも書きましたが、これからも僕を含めた皆さんの詞の解釈を大喜利感覚で楽しんでもらえたら嬉しいです。
お題は勿論、ご感想・ご意見・ご要望のカキコでも全然構いませんので、いつでもお気軽にいらしてください。

【投稿募集】

「私ならこう解釈する」、「真相はこうなんです」、「お題を出したい」という方はどうぞ当ブログ内の掲示板「みんなのいた」に投稿してください。
また、「その他のお題と回答も見たい」という方もどうぞいらしてください。
お待ちしています!

掲示板「みんなのいた」はこちら!

theme : サザンオールスターズ
genre : 音楽

コメントの投稿

Secret

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

マーシャ

Author:マーシャ
いらっしゃいませ!
桑田節へようこそ!!

当ブログは、桑田佳祐氏が作詞した楽曲の歌詞の中で、意味が難解と思われるフレーズに着目し、面白おかしく真面目に解釈して楽しもう、サザンについて「何故だろう?」と不思議に思う事象を解釈して楽しもうという、とっくにどこかのサイトがやっていそうな企画を基に、線香花火のごとき華々しさでWEB上に登場しました。

ものの捉え方は人それぞれ、千差万別です。
見る角度をちょっと変えるだけで、今まで気が付かなかったものが見えてくることもあります。

当ブログにお越しくださった皆さんには、色んな解釈の仕方を自ら試みたり、人のを見たりして、感心したり、笑ったり、サザン・ファンは勿論、そうでない方にも楽しんでいただきたいと思います。




メルマガ購読・解除
 

月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Amazonサーチウィジェット
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード