みんなのうた

Name: 猫フリーク
Subject: みんなのうた

お久しぶりです。たまに横レスでお邪魔してます。

サザン復活ののろしはまだまだ上がらない今日この頃。
「みんなのうた」についてマーシャさんの解釈を聞かせていただけたら、と思います。
言わずと知れた88年のサザン復活作ですが、どうも歌詞だけ見ると
手放しで復活バンザイ!の曲とは思えないんですよね。
カップリングは「おいしいね~」ですし。
特に「偽りのシャツに ためらいのボタン」という部分が引っかかります。
サザン復活&10周年のおめでたさにはあまりにも似つかわしくないではありませんか。
当時は存在こそ知っていたもののファンではなかったので、どんな状況でこの歌が生まれたのか知らないことも多いです。

Name: マーシャ
Subject: Re: みんなのうた

> たまに横レスでお邪魔してます。

どうぞどうぞ、大歓迎です!
猫フリークさんは、英語がご堪能で、サザンの裏話やこぼれ話にも精通されているようなので、特にその辺に関してはお任せしたいほどです(笑)。

> 「みんなのうた」についてマーシャさんの解釈を聞かせていただけたら、と思います。

「みんなのうた」と「おいしいね~傑作物語」のカップリングには当時の桑田さんの心情がよく表れていますね。
「おいしいね~傑作物語」が本音をさらけ出した曲ならば、「みんなのうた」は本音をちらつかせた建前の曲といった感じでしょうか。

ちなみに、「みんなのうた」に登場する「girl」や「You」はファンを指し、「boy」は桑田さん自身のことだと思います。

原坊の休養をきっかけにメンバー各自がソロ活動に入って、バンドとしての活動を休止していたサザンがこの曲で復活したわけですが、桑田さんは"KUWATA BAND"やソロ活動に未練をたっぷりと残しながら、中途半端な気持ちでサザンの再開に臨んだのでしょう。

> 特に「偽りのシャツに ためらいのボタン」という部分が引っかかります。

このフレーズには「サザンのイメージに囚われない"KUWATA BAND"やソロ活動をもっと楽しみたいという本心を偽って、ファンからの期待や関係者との色んなしがらみによって、ためらいがちにやむなくサザンを再開した」、そんな葛藤に苦しむ桑田さんの様子が描かれていると思います。

Name: 猫フリーク
Subject: Re: みんなのうた

お返事ありがとうございます。

> 猫フリークさんは、英語がご堪能で

ひえ~、カンベンしてください。私の英語力は18がピークでした。
受験英語マスター(マスターでもないか)とお呼び下さい(笑)。
桑田さんはマークシートの申し子?だったそうですね。

> 原坊の休養をきっかけにメンバー各自がソロ活動に入って、バンドとしての活動を休止していたサザンがこの曲で復活したわけですが、桑田さんは"KUWATA BAND"やソロ活動に未練をたっぷりと残しながら、中途半端な気持ちでサザンの再開に臨んだのでしょう。

それは当時のファンにも伝わっていたのでしょうか。今の状況とすごく重なるんですよね。
ソロシングルは大ヒットしましたし、ライブでは素晴らしい仲間に囲まれて本当に楽しそうでした。

> このフレーズには「サザンのイメージに囚われない"KUWATA BAND"やソロ活動をもっと楽しみたいという本心を偽って、ファンからの期待や関係者との色んなしがらみによって、ためらいがちにやむなくサザンを再開した」、そんな葛藤に苦しむ桑田さんの様子が描かれていると思います。

25周年ということで、弥が上にも期待してしまいますが、納得いく作品を出して欲しいですね。復活以降のサザンファンは待たされることには慣れています(笑)。
95年はすでにファンだったので、どんな作品で復活してくれるのかと思っていたら、なんとマンPでした。激しくズッコケたものの、孤独の太陽との落差にますますハマってしまいました。

Name: マーシャ
Subject: Re: みんなのうた

> お返事ありがとうございます。

こちらこそ、いつも桑田節を盛り上げていただいてありがとうございます。

> ひえ~、カンベンしてください。私の英語力は18がピークでした。

僕も大学受験時がピークで、その後まもなく大暴落しました(笑)。

> それは当時のファンにも伝わっていたのでしょうか。

どうでしょう。
当時の僕の周りには「サザンの曲は知っているけど、ファンというほどでもない」という人間ばかりだったので、ファンの人たちがどう感じていたのかはわからないんですよ。
あくまでも推測ですが、「みんなのうた」の詞の内容を論ずることは二の次で、とにかくサザンが復活したという事実に熱狂することが先だったんじゃないでしょうか。
ちなみに、当時の僕は「みんなのうた」を聴いて、「サザンは近いうちに解散する」、「サザンの復活は燃え尽きる前のロウソクの火だ」と思っていました。
この予想がものの見事に外れて良かったです。(笑)

> 25周年ということで、弥が上にも期待してしまいますが、納得いく作品を出して欲しいですね。

そうですね。
もし「みんなのうた」のような「記念すべき年だから、とりあえず復活してみましたよ」という感じの曲しか出来ないのなら、いっそのこと復活を延期してほしいです。

【投稿募集】

「私ならこう解釈する」、「真相はこうなんです」、「お題を出したい」という方はどうぞ当ブログ内の掲示板「みんなのいた」に投稿してください。
また、「その他のお題と回答も見たい」という方もどうぞいらしてください。
お待ちしています!

掲示板「みんなのいた」はこちら!

theme : サザンオールスターズ
genre : 音楽

コメントの投稿

Secret

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

マーシャ

Author:マーシャ
いらっしゃいませ!
桑田節へようこそ!!

当ブログは、桑田佳祐氏が作詞した楽曲の歌詞の中で、意味が難解と思われるフレーズに着目し、面白おかしく真面目に解釈して楽しもう、サザンについて「何故だろう?」と不思議に思う事象を解釈して楽しもうという、とっくにどこかのサイトがやっていそうな企画を基に、線香花火のごとき華々しさでWEB上に登場しました。

ものの捉え方は人それぞれ、千差万別です。
見る角度をちょっと変えるだけで、今まで気が付かなかったものが見えてくることもあります。

当ブログにお越しくださった皆さんには、色んな解釈の仕方を自ら試みたり、人のを見たりして、感心したり、笑ったり、サザン・ファンは勿論、そうでない方にも楽しんでいただきたいと思います。




メルマガ購読・解除
 

月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Amazonサーチウィジェット
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード