わすれじのレイド・バック

Name: あおい
Subject: わすれじのレイド・バック

マーシャさん、はじめまして。あおいと申します。
桑田さんの作るメロディそして歌詞はどの歌をとっても
それぞれに感動する部分がありホントに長年魅了されっぱなしなのですが、
けっこう「う~~ん、これってどういう意味??」って
思う部分が今まで多々あったので
このサイトを発見できてとても嬉しかったです。

色々お尋ねしたい部分は沢山あるのですが
まずは長年ずっと疑問でいた「わすれじのレイドバック」
についておしえてください。

ささやくだけでいい よがり声にはなえてく
まるで誰か知らぬ人と寝てるようにふるまえりゃ
指でさぐることなどつらい

の部分がどうしても疑問です。
よろしくお願いします。

Name: マーシャ
Subject: Re: わすれじのレイド・バック

あおいさん、お待たせしました。
早速ですが、解釈をば。

♪解釈A
「君とのいつも通りのセックスにはもう飽きてしまった。
今となっては君の大きなよがり声を聞いたところで、却って萎えてしまう。
それなら、いっそのこと、小さく囁くだけでいい。
見ず知らずの女と寝てるような気分になれればいいのさ。
今夜は指で愛撫することさえ面倒臭くて辛いんだから」
ちょっとしたイメクラ・プレイで倦怠感を紛らわそうとしている男のわがままが描かれていますが、それにしても、これらのフレーズといい、この曲の冒頭の「俺を溶ろかせる女でいてよ」というフレーズといい、随分と高飛車で身勝手な男ですよね(笑)。

♪解釈B
この曲は音楽活動を休止していた頃のエリック・クラプトンに贈ったメッセージ・ソングです。
タイトルにあるレイド・バックというのは落ち着いた・ゆったりしたという意味ですが、70年代のサザン・ロック(洋楽)を形容した言葉であり、それと同時に、70年代に一旦音楽界から退いて隠棲していたクラプトンが復帰した際に用いられた言葉でもあります。
また、クラプトンは男性ですが、
♯ギターは女体に例えられることがあり、クラプトンはそのギターの神様と呼ばれている。
♭クラプトンはウーマン・トーンという独自の音色を編み出した人である。
ということから、冒頭の「俺を溶ろかせる女でいてよ」の女というのはクラプトンを指していると考えられます。
そこで、問題のフレーズですが、クラプトンの隠棲を受け止めつつも、やはり寂しさを禁じえないという、桑田さんのクラプトンを敬愛してやまない気持ちが表れています。
「引退して隠棲したっていい、生きていてくれればそれでいい。
きっと大音量で泣きのギターを鳴らすことにいい加減嫌気が指したんだろうからね。
これから俺はあなたとは全く違うタイプのギタリストの曲でも聴いてるよ。
でも、やっぱりギターに指が触れると、あなたのことを思い出して、あなたが奏でたフレーズをつい弾いてしまいそうで辛い」
かなり無理のある、力技と言ってもいい解釈で、すいません。m(_ _)m

Name: あおい
Subject: Re: わすれじのレイド・バック

マーシャさん、返信ありがとうございます。
解釈B、感動でした!
この音楽とクラプトンの活動休止時期が同じとは
知らなかったのでまた一つ賢くなりましたし、
なるほどーって思っちゃいました!!

解釈Aは確かにやっぱりそういう男心かぁ、と納得。
ちょっと女性としては引いてしまう男心です(笑)
マーシャさんのおっしゃるように、
その前後の歌詞とその部分を一緒に考えると
ここの歌詞だけがホント身勝手な感じですよね。
でも男性側だけでなく、この二人はもう倦怠期っぽいので
女性の方もこの男性に対しては感じなくなっていて、
身体を重ねる時も演技していて、
それを男性側も気が付いているのかもしれないですね。

まだまだお尋ねしたいお題がいっぱいあるので
また持って来ますので今後共よろしくお願いしまーす。
どうもありがとうございました!

Name: マーシャ
Subject: 追記

> この音楽とクラプトンの活動休止時期が同じとは
> 知らなかったのでまた一つ賢くなりましたし、
> なるほどーって思っちゃいました!!
(by あおいさん)

僕が言葉足らずだったせいで、あおいさんに誤解を与えてしまったようです。
どうもすいません。

この曲がリリースされた当時とクラプトンが活動休止していたのは同時期ではありません。
桑田さんがまだアマチュアだった頃にこの曲を作っていたと仮定すると、その時点では同時期だったかもしれませんが、僕の解釈Bに於いては、あくまでも桑田さんが隠棲していた頃のクラプトンのことを思い出して、当時の心境をメッセージにしたという風に捉えてください。

♪解釈C(解釈Bの追記)
桑田さんが隠棲していた頃のクラプトンをこの曲の題材にしたのは、クラプトンの活動休止と原坊の病気によるレコーディング不参加が桑田さんの中でイメージ的に重なったからなのでしょう。
つまり、この曲は桑田さんも原坊も共に敬愛するクラプトンに捧げつつ、クラプトンというフィルターを通して、桑田さんが原坊に贈ったメッセージ・ソングでもあるのです。

Name: あおい
Subject: Re: わすれじのレイド・バック

マーシャさん、こんばんは。
更なる丁寧な追記をしていただいてありがとうございました。
解釈Cで原坊が出てきて嬉しかったです。
なんてったって「原由子・・マインド」ですものね!
この解釈だと最後の、I believe in you just forever
がとっても生きますネ!

Name: よーすけ
Subject: わすれじのレイドバック

たしか以前にこの曲の主人公はわがままだと解釈していましたよね?(違ってたらごめんなさい)もう一回そのお題とマーシャさんの回答を転記できたらしてもらえないでしょうか?なんかやっぱりひっかかるんですよね。

Name: よーすけ
Subject: わすれじのレイドバック

では、僕の回答を!意味が通りやすいように「別れる時でもやさしい~」から、お題になった「ささやくだけで~~~指でさぐることなどつらい」までを解釈したいと思います。【解釈】俺がまだ彼女を愛してくれていることを知っている彼女は、俺を傷つけないようにとあれこれ考えながら別れ話をはじめる。受け入れられない俺は心では泣きながら体を求める。俺のことを好きだとささやいてくれるだけでいいんだ。よがり声だけきいても体しか求めてくれてないみたいで萎えてしまう。~~~ケータイからではかききれないので一回区切ります~~~

Name: よーすけ
Subject: 続きで~す!

心が伴っていない、つまり性欲を満たすためだけに誰か知らぬ人と寝るんだったらこんな気持ちにもならないだろうに。愛がない彼女に愛撫しているのがつらい・・・とまあ、こんな感じです!僕の解釈でも結局主人公はわがままになってしまいました(笑)はっきり言って僕はまだ17歳なので、性に関してはよく分かりません。主人公は彼女をひきとめるためにセックスをしたというような感じで解釈したんですが、僕にはこの気持ちは分かりません。想像で解釈してみました!感想もらえると嬉しいです(^^)v

Name: マーシャ
Subject: Re: わすれじのレイドバック

素晴らしい解釈ですよ。
お見事です。
脱帽しました。
僕の解釈はエリック・クラプトンや原坊との関連性に偏っていて、男女間のことに関してはないがしろにしていたので、よーすけさんの解釈はとてもいい勉強になりました。

>僕の解釈でも結局主人公はわがままになってしまいました(笑)

詞の文章に忠実に解釈すると、どうしてもそうなってしまいますよね(笑)。
しかし、主人公の身勝手な行動や言動をそのまま受け止めるか、それとも、自暴自棄や強がりから来る裏返しのものと受け止めるかは聴き手の感性によって違ってくると思います。

>主人公は彼女をひきとめるためにセックスをしたというような感じで解釈したんですが、僕にはこの気持ちは分かりません。

ずっと分からないままでいいと思いますし、セックスで引き止めようなんて思わない方がいいですよ。
愛情が冷めてしまった彼女とセックスすること自体かなり難しいですし、セックスしたところで愛情が再燃する可能性は極めて低いですから。
それより何より、その気のない女性へのセックスの強要は、たとえ相手が妻や恋人であっても、強姦罪が成立する卑劣な行為ですからね。

Name: よ~へ~
Subject: お久しぶりです

私は、よーすけサンの解釈する主人公の気持ちがなんとなくわかります。
彼女の気持ちが離れていってるのは、わかっていてももう一度体の交わりをかわせば、何かが変わる…。もう一度振り向いてくれる。そう信じてしまうことが人として未熟な時にあると思います。結局、主人公の様に“指でさぐることなどつらい”ということになるし、彼女も傷つけてしまうことになるとも知らずに…。似たような経験をしてしまった男として、意見しました…。マーシャさんのおっしゃる通り、やってはいけないことですよね。

Name: よーすけ
Subject: 意見をくれた二人へ

よ~へ~さん、僕の方が年下だからあまりでかい口はきけませんが、恋愛は失敗すればする程、自分を成長させてくれると思います。前にマーシャさんがこんなこと言ったような・・・(笑)マーシャさんへ。お褒めの言葉ありがとうございます!僕、この曲大好きなんですよね!本当、名曲だと思います!

theme : サザンオールスターズ
genre : 音楽

コメントの投稿

Secret

わすれじのレイドバック

よろしくお願いします。僕はカラオケでよくこの歌を歌います。
その時にこう思って歌っています。
変だと思ったら削除してください。
男は結婚していて、昔の彼女と出会っています。彼女は優しい年上の女性です。
いろいろあったけれど、とうとうホテルで一夜が過ごせる。。
ささやいてくれてることが心地よい、一人先にいかないでほしい。
照明が明るすぎて、見つめ合うことができない。初めて愛した時のように、
君の胸で甘えているだけでいい。てれるから、指でさぐって君にインサートするなんてできない。唇が開く、胸が波打つ、君がさっして、指を添えて、インサートしてくれた。in your socket
いけないことをしてしまった二人だけれど、別れはつらいけれど、いつまでも優しくしてね。もう、お互いに一線を越えたのだから・・・いつまでも俺をとろかせる女でいてよ。
いつまでもおねえちゃんに甘えたいという歌だと思っています。
たぶん、男はなかなか会えるものでないから、寂しがっている歌だと思います。
どうでしょう。


Re: わすれじのレイドバック

てこいもさん、はじめまして。
管理人のマーシャです。
この度は当ブログへのご訪問及びコメントのご投稿どうもありがとうございます。

さて、てこいもさんの「わすれじのレイドバック」の解釈ですが、大人の官能的な世界観でありながら、どこか青春の甘酸っぱさも漂う内容で、読んでいてドキドキしましたし、僕にはない感性に脱帽しました。

もしてこいもさんに抵抗がなければ、僕以外の方々からのコメントも欲しいので、今回の投稿内容を掲示板に転載させてください。
ご検討をお願いします。

わすれじのレイドバック

はじめましてマーシャさん。よろしくお願いします。
僕は、カラオケが好きで、わからなくてもサザンを何度も歌っています。このHP初めて知ったのですが、いろいろと教えていただきます。どうぞお使いください。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

マーシャ

Author:マーシャ
いらっしゃいませ!
桑田節へようこそ!!

当ブログは、桑田佳祐氏が作詞した楽曲の歌詞の中で、意味が難解と思われるフレーズに着目し、面白おかしく真面目に解釈して楽しもう、サザンについて「何故だろう?」と不思議に思う事象を解釈して楽しもうという、とっくにどこかのサイトがやっていそうな企画を基に、線香花火のごとき華々しさでWEB上に登場しました。

ものの捉え方は人それぞれ、千差万別です。
見る角度をちょっと変えるだけで、今まで気が付かなかったものが見えてくることもあります。

当ブログにお越しくださった皆さんには、色んな解釈の仕方を自ら試みたり、人のを見たりして、感心したり、笑ったり、サザン・ファンは勿論、そうでない方にも楽しんでいただきたいと思います。




メルマガ購読・解除
 

月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Amazonサーチウィジェット
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード