タモリ氏@ミュージックステーションスペシャル

『これはでも衝撃的なデビュー曲でしたよね。
「勝手にシンドバッド」はね』

(タモリ氏@ミュージックステーションスペシャル)

【はい、感想!】

タモリさんの発言は、2003年に再発された「勝手にシンドバッド」のランキング発表時のものです。

「勝手にシンドバッド」は、去年ファンの皆さんの葉書・封書・メール・署名活動等でのリクエストによって再発が実現し、見事チャートの第1位を獲得しました。

僕は『「勝手にシンドバッド」の再発をリクエストしよう!』という企画の存在を早い段階から某サイトの管理人さんから聞いてたんですが、リクエスト活動は一切しませんでした。
なぜなら、桑田さんは過去のイメージに囚われることを嫌う人なので、サザンの新作を制作中の時に過去の作品、しかも、デビュー曲が引き合いに出されるということに強い不快感を示すんじゃないかって思ったからです。

でも、最終的に桑田さんがGOサインを出したからこそ、再発は実現したんでしょうし、再発後の桑田さんの発言からしても、僕の心配は取り越し苦労だったということがわかりました。

theme : サザンオールスターズ
genre : 音楽

コメントの投稿

Secret

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

マーシャ

Author:マーシャ
いらっしゃいませ!
桑田節へようこそ!!

当ブログは、桑田佳祐氏が作詞した楽曲の歌詞の中で、意味が難解と思われるフレーズに着目し、面白おかしく真面目に解釈して楽しもう、サザンについて「何故だろう?」と不思議に思う事象を解釈して楽しもうという、とっくにどこかのサイトがやっていそうな企画を基に、線香花火のごとき華々しさでWEB上に登場しました。

ものの捉え方は人それぞれ、千差万別です。
見る角度をちょっと変えるだけで、今まで気が付かなかったものが見えてくることもあります。

当ブログにお越しくださった皆さんには、色んな解釈の仕方を自ら試みたり、人のを見たりして、感心したり、笑ったり、サザン・ファンは勿論、そうでない方にも楽しんでいただきたいと思います。




メルマガ購読・解除
 

月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Amazonサーチウィジェット
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード