リスナーからの「普段聞く音楽は?」の問いへの桑田さんの回答

「ジャズなどのヴォーカルのないもので、マイルス・デイヴィスが多い」

theme : サザンオールスターズ
genre : 音楽

Moon Light Lover

桑田さんの曲を聴く時は詞の世界に浸って、その情景を想像することが多いんですが、この曲の場合、詞の内容と関係なく、ソウルの殿堂と言われているニューヨークのアポロ・シアターのステージでテンプテーションズのようなコーラス隊を率いて、キッチリと振りをキメて歌っている桑田さんの姿を想像してしまいます。

theme : サザンオールスターズ
genre : 音楽

Moon Light Lover

Name: ハリケーン喇叭
Subject: Moon Light Lover

『Moon Light Lover』の一番に「夏のルージュで描いた合図(サイン) 手の掌に…」ってありますが、どんな意味だと思いますか?

Name: マーシャ
Subject: Re: Moon Light Lover

♪夏のルージュで描いた合図(サイン)
 手の掌に・・・

「それはある夏の夜のこと。
彼女が去った後、ホテルのバス・ルームの鏡に描き残されたルージュの伝言を見て、彼女への愛しさが募った彼は思わずその伝言の文字に手の掌を押し当てた」
そんなシーンを想像しました。

theme : サザンオールスターズ
genre : 音楽

"Youg Love"の歌詞についての解説

「青春の終わりに」の「終わりに」の発音は"what it needs"を意識したもの。

theme : サザンオールスターズ
genre : 音楽

Young Love(青春の終わりに)

初期の頃のビートルズ・ナンバーを思わせる曲で、ライヴでは、桑田さんはジョン・レノンのようにガニ股でリッケンバッカーを弾きながら歌い、サビの「Hu~!」というコーラスでは大森さんと一つのマイクを分け合って、首を振りながら歌うアクションまでやってました。

「夜遊び」の一曲入魂コーナーを聴いてると、桑田さんがジャンルを問わず、色んな音楽を聴いてきたことに改めて感心させられますが、この曲を聴くと、「桑田さんが青春時代に一番影響を受けたのはやっぱりビートルズなんだろうな~」と思います。

theme : サザンオールスターズ
genre : 音楽

Young Love(青春の終わりに)

Name: ピコ
Subject: Young Love(青春の終わりに)

このYoung Love(青春の終わりに)のサビの部分の「薔薇がもし名も無い花のように咲いても大地はBlue」の解釈をお願いいたします!!

Name: よーすけ
Subject: (No Subject)

ピコさんはじめまして!よーすけと申します!僕もちょうどここの詞の解釈をお願いしようと思っていました(^^)v 自分の青春時代の失敗を悔やんだ歌のようですね。マーシャさん、解釈お願いしまーす!

Name: マーシャ
Subject: Re: Young Love(青春の終わりに)

薔薇というのは美しい花の代表格です。
また、希望に溢れている状態を比喩する時に「薔薇色の~」と言います。
これらから僕は薔薇=青春時代、大地=人生と捉えて、下記のように解釈しました。

♪薔薇がもし名も無い花のように咲いても 大地はBlue

「美しく輝かしい未来が待っている青春時代に夢を叶えることに果敢に挑まないと、後の人生が虚しいものになってしまう」

つまり、何もやらないうちに「どうせ俺(私)なんか…」と自分を見限ったりしないで、若いうちは夢の実現に向けて邁進してほしいという人生の先輩からのメッセージで、いわば桑田佳祐版「少年よ、大志を抱け!」だと思います。

theme : サザンオールスターズ
genre : 音楽

リスナーからの「曲のテンポはどうやって決めるのか?」の問いへの桑田さんの回答

「初めは遅く、徐々に速くして、合うペースを探る」

theme : サザンオールスターズ
genre : 音楽

胸いっぱいの愛と情熱をあなたへ

60~70年代サウンドへの回帰が見られるアルバム"YOUNG LOVE"の一発目を飾るにふさわしい曲で、ファンの間での人気はイマイチのような気がしますが、僕は大好きです。

この曲は歌詞に出て来る高級外車キャディラックのCMに起用され、桑田さんが出演し、運転シーンなんかもありましたね。

桑田さんは大物ミュージシャンですから、キャディラックに乗っても何らおかしくはないのですが、僕は何か違和感を感じました。
桑田さんといえばミゼットという先入観があるからですかねぇ。

theme : サザンオールスターズ
genre : 音楽

胸いっぱいの愛と情熱をあなたへ

Name: チューボー
Subject: 胸いっぱいの愛と情熱をあなたへ

胸いっぱいの愛と情熱をあなたへの歌詞に出て来るCadillacっていうのはあの車のキャディラックのことですか?教えて下さい。

Name: マーシャ
Subject: Re: 胸いっぱいの愛と情熱をあなたへ

♪That's my kind of Cadillac

たしかにこの「Cadillac」はあの車のキャディラックのことですが、直訳だと意味がよくわかりませんよね。

キャディラックは非常に高価であり、長年培った高級ブランドのイメージから、所有者の選民思想を十分に充たしてくれ、実際の乗り心地も満点だそうです。(僕は乗ったことがありませんが…)
そこから、快適な空間や気持ちのいい状況下にいることの代名詞として使われています。
その意味で、以下のように解釈してみました。

【解釈その1】
この曲の詞は高嶺の花のような存在の美人の虜になってしまった男の心境を表した内容ですが、彼にしてみれば、彼女を自分の恋人に出来たら、「こんな美人が俺のモノになった」という、まさにキャディラックを所有したかのような、選民思想が充たされた状況になるということを表しているのでしょう。

【解釈その2】
RCサクセションの「雨上がりの夜空に」という曲と同様、車を擬人化して表したもので、古くから、男性にとって車というのは女性の存在及び身体を連想させるものだと言われています。
ですから、エロティックな内容を含んだこの詞に於いては、この"Cadillac"というのは彼にとって最も気持ちのいい女性の身体の部分を指していて、今までに体験したことのなかった最高級という絶賛を意味しているのでしょう。
(男性各個人によって、こだわりのある箇所は違うでしょうから、身体のどの部分かを明記するのは控えます)

【解釈その3】
キャディラックという言葉は、スラングではヘロインを意味するそうです。
つまり、彼は麻薬に溺れているのと同じくらい、すっかり彼女の虜になってしまっているという状況を表しているのでしょう。

theme : サザンオールスターズ
genre : 音楽

祝!復活ライヴ開催

今日日産スタジアムに行かれた方、お帰りなさい!お疲れ様でした。
明日日産スタジアムに行かれる方、行ってらっしゃい!楽しんできてください。

theme : サザンオールスターズ
genre : 音楽

希望の轍

「希望の轍」に関する桑田さんの解説

♪ドラムとベースは打ち込み
♪イントロの「ヘイ!」は俺の声だけど、テープの早回しでああなった

theme : サザンオールスターズ
genre : 音楽

太陽は罪なやつ

桑田さんが原坊のために書いた「恋は、ご多忙申し上げます」と同類ですが、サザンとしては
それまでにありそうでなかった、初のモータウン・サウンドです。

「サザンといえば、夏・海・空・太陽」というイメージの固定化を嫌っていたはずの桑田さんがこの曲を書いたのは、「夏を題材に、まだまだこんな曲も書けるんだよ」という作家としての意地やプライド、それと、ヒット曲の方程式を手に入れた人独特の狡さも多少はあってのことだったのかもしれません。

ちなみに、僕は、大森さんがサザンの曲で弾いた数あるギター・ソロの中で、この曲のソロが一番好きです。

theme : サザンオールスターズ
genre : 音楽

太陽は罪なやつ

Name: 非通知設定
Subject: 太陽は罪なやつ

♪高血圧はビーナスたちの交差点・・・

theme : サザンオールスターズ
genre : 音楽

太陽は罪な奴

Name: よーすけ
Subject: 太陽は罪な奴

マーシャさん、お疲れ様でした!さっそくで悪いんですがこの曲(太陽は罪な奴)の中での「太陽」は誰を表しているのでしょう?歌詞の中では♪“太陽に逢いに行こう” “太陽にキスをしよう”♪この二つのフレーズから「恋人」だと言うことが分かりますよね!?しかし、なぜタイトルにもなっていますが、♪“太陽は罪な奴”なのでしょう?ひょっとして、浮気女(男)~!?あと「a love so tender」とは、どういう意味ですか?「優しい愛」ですか?

Name: マーシャ
Subject: Re: 太陽は罪な奴

> この曲(太陽は罪な奴)の中での「太陽」は誰を表\しているのでしょう?歌詞の中では♪“太陽に逢いに行こう” “太陽にキスをしよう”♪この二つのフレーズから「恋人」だと言うことが分かりますよね!?

たしかに擬人化されていますが、僕は、この太陽は人ではなく、太陽そのものであり、恋する夏という季節を象徴し、愛も性も全て包括した単語として使われていると解釈しています。

「太陽に逢いに行こう」や「太陽にKISSをしよう」というフレーズですが、これらは夏の到来を待ちきれない想いや歓迎のKISSをしたいほど夏の到来を心から待ち望んでいたという想いを表していると思います。

> なぜタイトルにもなっていますが、♪“太陽は罪な奴”なのでしょう?ひょっとして、浮気女(男)~!?

夏は本気も遊びも錯覚も含めて、人が恋に陥りやすい季節です。
しかし、冷静さを取り戻してくる秋になると、「なんであんな人に恋したんだろう?」と自問する例も多々あります。
人がまるで魔法にでも掛けられたかのように恋に落ちていく、たとえ辛い失恋を経験しても、次の夏には懲りずにまたVENUSのようなAクラスの姐ちゃんに恋してしまう、そんな夏を桑田さんは魔性の季節とし、そして、その魔性の季節の象徴である太陽を人を愛欲に溺れさせる罪深い存在と捉えて、「太陽は罪な奴」という表現をしたのだと思います。

とはいえ、映画や文学で古くから用いられてきたような「自分の犯した罪は太陽のせいである」という堅苦しいものではなく、この曲に於ける「罪な奴」という表現はあくまでも愛情の裏返しのようなもので、僕は、この曲自体が「夏万歳、太陽万歳、姐ちゃん万歳」の賛歌だと思っています。

> 「a love so tender」とは、どういう意味ですか?「優しい愛」ですか?

"a love"=恋人(女性)なので、とても優しい彼女(オンナ)という意味だと思います。

Name: 滝沢
Subject: 太陽は罪なやつ

度々すいません

高気圧はビーナス達の交差点‥

この部分をみなさんはどのように解釈していますか?

よろしくお願いします!

Name: よーすけ
Subject: Re: 太陽は罪なやつ

滝沢さん初めまして!マーシャさん、久しぶりです!今、テストが終わってラーメン屋にいます(笑)

僕の『高気圧はビーナス達の交差点』の解釈は、
“高気圧”=夏
“ビーナス”=かわいこちゃん

これら二つから、夏の海に可愛いねえちゃんが交差点のようにたくさん行き交っている様子が思い浮かびます!

あと、余談ですが太陽の『陽』の字は漢文で「いつわる(~のふりをする)」と発音します!「~のふりをする」なんて、本当に太陽の陽の字は罪な奴だなぁと勝手に覚えました(笑)

Name: マーシャ
Subject: Re: 太陽は罪なやつ

僕もよーすけさんと同様、「高気圧は夏と共に全国各地から飛びっきりの美女達をこの渚へと導いてくれる」と解釈しています。

theme : サザンオールスターズ
genre : 音楽

ピースとハイライト

サザンオールスターズ、5年の活動休止期間を経てついに復活!
サザンオールスターズ、5年ぶりのニューシングル『ピースとハイライト』8月7日に発売決定。
完全生産限定盤はスペシャルグッズ、アナログ盤生産限定盤は“胸熱35”ロゴ特大ステッカーシート付。

★ピースとハイライト(完全生産限定盤)


★ピースとハイライト(通常盤)


★ピースとハイライト(アナログ盤生産限定盤)

theme : サザンオールスターズ
genre : 音楽

あなただけを ~Summer Heartbreak~

この曲がリリースされた当時、「自分の作品の中でベスト3に入るほど好き」という趣旨の発言をするほど、桑田さんはこの曲を気に入ってたんですが、“Southern All Stars Stadium Tour 1996「ザ・ガールズ 万座ビーチ」”以来、公式のライヴでは演奏されてません。

サザンは作品数が多いので、ライヴの選曲は一苦労だと思いますが、ひと夏の恋物語をビーチボーイズ風のサウンドに乗せたこの曲は夏のライヴにはピッタリですよね。
僕はこの曲をライヴでやるサザンにいつかまた逢えると信じてます。

theme : サザンオールスターズ
genre : 音楽

日経エンタテインメント! 2013年 09月号

【インタビュー】
サザンオールスターズ デビュー35周年で新曲&野外ツアー
5年ぶり活動再開の思い

theme : サザンオールスターズ
genre : 音楽

いとしのエリー

「作曲に時間が掛からなかった曲は?」の問いに対して、桑田さんが真っ先に挙げた曲は

「いとしのエリー」

theme : サザンオールスターズ
genre : 音楽

あなただけを ~Summer Heartbreak~

Name: 僕はピアノ
Subject: 最近

あなただけを~summer heartbreakの歌詞にハマりまくってます。この詞で書かれてる意味を教えてください。

Name: マーシャ
Subject: Re: 最近

以前にもお断りしたかもしれませんが、曲の全体像を詳細に解釈してしまうと、難解なフレーズを解釈するという楽しみが減ってしまうので、全体像の解釈はあくまでも大雑把なものとさせていただきます。

>この詞で書かれてる意味を教えてください。

桑田さんの歌詞の定番のテーマで、過ぎ去りしひと夏の恋の回顧と愛した女性への未練だと思います。

この曲は95年にフジテレビ系列で放送された月9ドラマ「いつかまた逢える(主演:福山雅治&桜井幸子)」の主題歌でした。
桑田さんはある程度このドラマのストーリーに即して作詞したそうなので、このドラマのビデオかDVDを見てみるなり、ドラマに関する情報を掲載しているサイトなどでストーリーを読んでみるなりすると、内容の比較が出来て、面白いかもしれません。

Name: 僕はピアノ
Subject: Re: 最近

それでしたら「太陽の下口づけを交わす夏の幻」と「渚のステージに月明かりがついてきたのさ」の歌詞が好きなのでよろしければ解釈を教えていただきたいです。

Name: マーシャ
Subject: Re: 最近

♪太陽の下 口づけを交わす夏の幻

解釈その1
彼女と太陽の下で口づけを交わした、あのひと夏の恋は幻のように儚いものだった。

解釈その2
今でも彼女とのひと夏の恋を思い出しては、彼女と太陽の下で口づけを交わす幻を見てしまう。

♪渚のステージに 月明かりだけがついてきたのさ

彼女との恋の舞台だった渚を独り歩く彼。
かつてはこの渚を二人で寄り添って歩いていたのに、今は月明かりだけが彼の道連れだった。

(これは、松尾芭蕉が蝉の声で静けさを表現したのと同じ手法で、月明かりで孤独を表現した名フレーズだと思います)

Name: 僕はピアノ
Subject: Re: 最近

そういう意味だったんですね。ありがとうございます。

Name: ミーナ
Subject: Re: 最近

♪渚のステージに 月明かりだけがついてきたのさ
前ラジオで桑田さんがおっしゃってたんですがこのフレーズって、桑田さんがマネージャーと仕事の帰りに夜の海辺をドライブしていた時、どれだけ走っても月明かりがついてくる情景をみて出来上がったフレーズらしいです。

Name: マーシャ
Subject: ミーナさんへ

僕も「夜遊び」のリスナーですが、時々聞き逃してしまうことがあるので、今回のような情報はとてもありがたいです。
今後ともどうぞ宜しくお願いします。

Name: マダムあけみ
Subject: あなただけを~♪

こんにちは(^-^)/
桑田さんに限らず、歌の失恋物の特徴は、お互い好きなのにささいなすれ違いや誤解で、ふたりとも泣いたり傷付いたりするんですよね。
僕はピアノさんと同じで、この曲は私も大好きなんですが、改めて歌詞だけ読んだらやはりそうでした(笑)
『泣かないで・・・』で始まるから、女の子が振られちゃうとおもいきや、しっかり男の子も失恋の痛手を引きずってますね。

さて、私の水晶玉に浮かび上がる物語は・・・
彼は、海辺に住む漁を営む家の子で、夏場は民宿を経営し、浜には小さな浜茶屋とボート小屋がある・・・(私の田舎そのまんま)
彼女は夏休みに住み込みで民宿のバイトをするため、町からやってきた女の子。
宿でバイトする子の空き時間は、昼食の片付け後から夕飯の仕度前の約2時間と、夕飯の片付け後のフリータイム。
昼間は泳いだり、夜は浜辺で花火をしたり・・・
若い二人が恋にオチないはずがない!(バイトは他に二人程いる。他に一人だと三角関係もありえる・・?)
お盆が過ぎる頃に、バイトの子たちは町へ帰っていく。
悲しみにくれる二人。彼女の学園祭で会う約束をしたけど、連絡がない・・・

この歌は、ここで終わってしまうんだけど、まだ続きがあってね。彼は学園祭に行って見てはいけないものを見てしまうハメに・・・
(彼女は、体育祭で接近した野球部のキャプテンとできていた★)

という物語が見えます(再び水晶玉に手をかざしつつ・笑)

僕はピアノさん、これに懲りずにまた意見交換してくださいねヾ(^-^)

Name: 僕はピアノ
Subject: Re: あなただけを~♪

マダムあけみさん素敵な解説ありがとうございました。とても勉強になります。

Name: マーシャ
Subject: Re: あなただけを~♪

水晶玉に映った短編映画「あなただけを」を見せてもらいました。
いや~、せつないですね~。
ラスト・シーンなんてもう…。
まるでアメリカ映画の青春モノを見てるような気分になりましたよ。
是非またいい作品を見せてください。

theme : サザンオールスターズ
genre : 音楽

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

マーシャ

Author:マーシャ
いらっしゃいませ!
桑田節へようこそ!!

当ブログは、桑田佳祐氏が作詞した楽曲の歌詞の中で、意味が難解と思われるフレーズに着目し、面白おかしく真面目に解釈して楽しもう、サザンについて「何故だろう?」と不思議に思う事象を解釈して楽しもうという、とっくにどこかのサイトがやっていそうな企画を基に、線香花火のごとき華々しさでWEB上に登場しました。

ものの捉え方は人それぞれ、千差万別です。
見る角度をちょっと変えるだけで、今まで気が付かなかったものが見えてくることもあります。

当ブログにお越しくださった皆さんには、色んな解釈の仕方を自ら試みたり、人のを見たりして、感心したり、笑ったり、サザン・ファンは勿論、そうでない方にも楽しんでいただきたいと思います。




メルマガ購読・解除
 

月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Amazonサーチウィジェット
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード