SAMMA NO MAMMAのうた

【データ】
●作詞:明石家さんま&KUWATA BAND
●作曲:KUWATA BAND
●演奏:明石家さんま&KUWATA BAND
●披露された番組:さんまのまんま&MERRY X'MAS SHOW(86年放送)

【曲調】
サザンの曲で言うなら、「別れ話は最後に」が近いと思います。

【歌詞】

見てちょんまげ さんまのまんま Oh
来てちょんまげ ハラヒレハラ With You,To Me
見てちょんまげ さんまのまんま Oh
来てちょんまげ ハラヒレハラ With You,To Me

今夜は一発 やってこましたろ
ゴミ箱の上で

さんま さんま まんま まんま
ゴリラが腹減ったよ
アホちゃいまんねん 何言うてんねん
フワフワしたような Thirty One

見てちょんまげ さんまのまんま Oh
来てちょんまげ 夜(よ)なムラムラ With You,To Me

今日は三発(or散髪)やってこましたろ
果物屋さんで

さんま さんま まんま まんま
涙の脇じゃらし
アホちゃいまんねん 腸ねんてんねん
ヌレヌレしたような Dirty Man

【注釈】
終始桑田さんとさんまさんのユニゾンのはずなのですが、二人の歌詞が違っていたり、聴きとれなかったりした箇所がありました。
*1番の「ハラヒレハラ」を桑田さんはその通りに、さんまさんは「ハラヒレハレ」と歌っていました。
*2番の"With You,To Me"は違うフレーズのようなのですが、聴きとれませんでした。

theme : サザンオールスターズ
genre : 音楽

明石家さんま氏@オレたちひょうきん族

「桑田君が歌(うと)てるのはカッコええねんけどなぁ…」

(明石家さんま氏@オレたちひょうきん族)


【はい、感想!】

さんまさんのこの発言は、さんまさんとビートたけしさんが歌った「アミダばばあの唄」の完成品と桑田さんのデモ・テープとを比較して、思わず漏らした一言です。

僕はこの発言を聞いて以来、桑田さんが歌う「アミダばばあの唄」を是非聴いてみたいとずっと思ってたんですが、マキシ・シングル「白い恋人達」に収録されたことによって、ようやくその願いが叶いました。

桑田さんによるライヴ・ヴァージョンを聴くと、改めて、とてもお笑い番組のキャラクターのテーマ・ソングとは思えない、そして、似つかわしくない、渋い味わいのある曲だな~と思います。

ご存知の方も多いかもしれませんが、「アミダばばあの唄」がマイナー・キーで作られたのは、さんまさんに曲作りを依頼されてた桑田さんがさんまさんとテレビ局の廊下ですれ違った時に「キーはメジャーとマイナーのどっちが良い?」と尋ね、それに対して、メジャーとマイナーの違いを知らなかったさんまさんがとりあえず「マイナーで!」と答えたからだと言われてます。

もしその時にさんまさんが「メジャーで!」と答えてたら、一体どんな曲になってたんでしょうね。
幻のメジャー版「アミダばばあの唄」も聴いてみたいものです。

theme : サザンオールスターズ
genre : 音楽

いとしのエリー

桑田さんが原坊に捧げた曲で、原坊と喧嘩した時に作ったものだと言われてます。
この説を裏付けるかのように、桑田さんが結婚披露宴で「YUKO MY LOVE SO SWEET」と歌ったシーンは今でも僕の記憶の中にあります。

サザンが初めて日テレ系の音楽番組"FAN"に出演した時、藤原紀香さんが「『いとしのエリー』はカラオケで聞き飽きた」と思わず失言してしまうほど、たくさんの人達に歌われた名曲なのですが、僕にとっては、この曲は聖域のようなもので、人前で歌ったのはたった一度きりです。

theme : サザンオールスターズ
genre : 音楽

エリーの真相、極めつけ!

これまで「エリー」についてあれこれ解釈していたのですが、PBLさんから真相を教えてもらいました。


大笑いです。

愛しのエリーは人物でもなんでもなく
『えぇい~、えぇ~い!』ってやってるうちに、、、
『エリーになった』とはケイスケ君本人の弁。

いやぁ~、色々考えて来たファンは怒るってー!(笑)

巷ではお姉さんてことになってるけどそう言ったんでしょ?
『あー、わかんねー、そんなことも言ったかもなー、覚えてねー』

で、これが一番、ケイスケ君らしい。
ってことで、ちゃん!ちゃん!!

theme : サザンオールスターズ
genre : 音楽

いとしのエリー

Name: m
Subject: (No Subject)

エリーの件ありがとうございます。このエリーは誰を指しているのですか?知り合いのサザンファンは、原ゆうこだと言う人もいれば当時の彼女のえりこだと言う人もいれば、りえを響きがいいえりに換えたという人もいます。でもたしか、えりこは、桑田さんのお姉さんの名前でしたよね?


Name: マーシャ
Subject: 回答

照れ隠しなのかもしれませんが、桑田さんは「『エリー』のストーリーはフィクションだ」と公言していますので、以下の回答は、あくまでも僕がかつて見聞きした説や勝手な解釈だと理解してください。

まず、エリーは誰を指しているのか?

リリースされた当時、「『エリー』は、桑田さんが原坊と喧嘩した時に作ったもので、原坊に捧げた曲である」と噂されていたこともあって、エリー=原坊説が最も有力な説でした。
僕もエリー=原坊だと解釈していましたし、今でもそう信じて疑っていません。
もし原坊以外の女性を指しているのなら、桑田さんはわざわざ間奏に原坊の笑い声を入れたり、披露宴で歌ったりはしないはずでしょう。

次に、何故エリーという名前にしたのか?

僕は、桑田さんと原坊の二人が共に大好きなミュージシャンであるエリック・クラプトンの名前をもじってエリーにしたんだと解釈しています。
エリック・クラプトンの代表作に"LAYRA"という曲があるんですが、その邦題が「いとしのレイラ」っていうんです。
このことからも僕はエリーの由来=エリック・クラプトン説を推しています。

シャイな桑田さんが原坊を連想させることを避ける為にお姉さんのお名前である「エリコ」をもじったという説もありましたが、いくら姉弟仲が良いからといって、ラヴ・ソングにお姉さんの名前を使うとは思えません。
たまたま名前が被っただけのことでしょう。

theme : サザンオールスターズ
genre : 音楽

いとしのエリー

Name: m
Subject: (No Subject)

すごい初心者な質問で申し訳ないですけど、いとしのエリーのイントロの英語の部分はなんていっているのですか?それから、この曲なんか黒人の男の人がカバーしてましたけど、その人の名前分かりますか?(できたら英語のスペルも)


Name: マーシャ
Subject: 回答

>いとしのエリーのイントロの英語の部分はなんていっているのですか?

この曲で「ザ・ベストテン」という番組に出演した時に視聴者から質問があって、その時の回答はたしか以下のものだったと思います。

Ah you should go back.
You don't have to sigh.
Ain't nobody to disturb you.

>この曲なんか黒人の男の人がカバーしてましたけど、その人の名前分かりますか?(できたら英語のスペルも)

“ELLIE MY LOVE”というタイトルで「いとしのエリー」をカバーしたのはR&Bの大御所中の大御所であるレイ・チャールズ(RAY CHARLES)です。

ちなみに、レイ・チャールズの名前はサザンの"NEVER FALL IN LOVE AGAIN"に登場しています。
♪お気に入りだった Ray Charles

theme : サザンオールスターズ
genre : 音楽

いとしのエリー

1. いとしのエリー
2. アブダ・カ・ダブラ(TYPE.3)

商品の説明
このCDについて
8cmCDシングルでしかリリースされておらず、入手しにくくなっていたシングルたちが、ついに12cmCD化!
デビュー記念日である“6月25日”に、デビューシングル「勝手にシンドバッド」から2000年の大ヒットシングル「TSUNAMI」までの44タイトルが一挙リリースされる。
最新の技術によるデジタルリマスタリング音源で、楽曲本来のサウンドを実現!

内容(「CDジャーナル」データベースより)
一世を風靡したTVドラマ『ふぞろいの林檎たち』の主題歌で、サザンオールスターズのファンにとっては“聖域”とも言える、邦楽史に残る名曲。レイ・チャールズもカヴァーしている。

theme : サザンオールスターズ
genre : 音楽

気分しだいで責めないで

曲目リスト
1. 気分しだいで責めないで
2. 茅ケ崎に背を向けて

商品の説明
このCDについて
8cmCD シングルでしかリリースされておらず、入手しにくくなっていたシングルたちが、ついに12cmCD化!
デビュー記念日である“6月25日”に、デビューシングル「勝手にシンドバッド」から2000年の大ヒットシングル「TSUNAMI」までの44タイトルが一挙リリースされる。
最新の技術によるデジタルリマスタリング音源で、楽曲本来のサウンドを実現!

内容(「CDジャーナル」データベースより)
サザン2作目のシングル。デビュー曲「勝手にシンドバッド」のヒットを受け、同じ路線の曲と指定されて書いた曲。シングルとアルバムでは微妙にヴァージョンが違っている。


theme : サザンオールスターズ
genre : 音楽

マトリクスSE

【データ】
●作詞:桑田佳祐
●作曲:桑田佳祐
●演奏:桑田佳祐
●披露された番組:やさしい夜遊び

【曲調】
サザンの曲で言うなら、う~ん…、イメージの似た曲が思い浮かびません。
途中でメジャーに転調する遊びどころがあるんですが、基本的にはマイナー・キーのスローな演歌だと思ってください。

【背景】
放送日は忘れましたが、たしか「やさしい夜遊び」でリスナーから「社歌を作ってほしい」という要望に応えて、即興で作った曲だったと思います。

【歌詞】
人材派遣の業界と それはそれで厳しい状況であれば
今の世の中に何が求められているのか
嗚呼 私達は絶えず絶えず考えておるのであります
そう その名も我が社は
マトリクスSE マトリクスSE
世の中に対する貢献に関しまして 極めて評判もよろしく
時折行います社内の宴会でも 王様ゲーム せんだみつおゲーム
SM スカトロと
マトリクス マトリクスSE

theme : サザンオールスターズ
genre : 音楽

タモリ氏@タモリ倶楽部

「ミュージック・ステーションで桑田君からあゆが(タモリ倶楽部の手ぬぐいを)貰ってましたよ」

(タモリ氏@タモリ倶楽部)


【はい、感想!】

桑田さんは浜崎あゆみさんを親友だと公言していますが、彼女に粋な(?)プレゼントをしていたんですね~(笑)。

タモリさんは「(桑田さんが)どうやって手に入れたのか?」、「何の意味があるのか?」と不思議がっていましたが、俳優の窪塚洋介さんがタモリ倶楽部のTシャツを着ていたことがちょっとした話題になっていたようですし、業界人の間ではタモリ倶楽部のグッズは人気があって、浜崎さんも「欲しくて欲しくてたまらない」って言っていたのかもしれません。

桑田さんは先日の「夜遊び」で「俺とデュエットしてくれるのは原坊ぐらいのもんだ」と嘆いていましたが(勿論本気ではない)、もし「けいすけ&あゆ」のユニットでデュエット・ソングを出したら、きっとバカ売れするでしょうね。

theme : サザンオールスターズ
genre : 音楽

バラが咲いた

放送日:09年3月14日
曲名:バラが咲いた
オリジナル:マイク真木
収録アルバム:マイク真木・アンソロジー


ふざけた歌い方に「マ○コ」の連呼…。
この曲の作詞&作曲者である浜口庫之助さんとこの曲を持ち歌としているマイク真木さんへの侮辱とも受け取られかねない酷い演奏で、聴いてて胸糞が悪くなりました。
以上!

theme : サザンオールスターズ
genre : 音楽

ノイローゼ!ノイローゼ!!

サザンが「勝手にシンドバッド」でデビューしてから数ヵ月後、2枚目のシングル「気分しだいで責めないで」がリリースされました。

初めてこの曲を聴いた時、曲調が「勝手にシンドバッド」の路線を踏襲してたので、僕は「この路線で行くんだ…」と正直ガッカリしました。
そして、YAMAHAのコンテスト経由でデビューした他のミュージシャン達と同様、「このバンドもそう長くは続かないな」と思いました。

それでも、この曲はそこそこ売れて、サザンは当時の人気番組「ザ・ベストテン」に出演したんですが、この時に桑田さんは初出演時以上の強烈なインパクトを視聴者に与えました。

記憶が定かではないんですが、たしかアルバム作りの為の合宿先からの生中継だったと思います。
パジャマ姿の桑田さんが曲中にそれまで弾いていたギターを肩から外して股間に当て、それを女体に見立てて腰をガンガン突き捲るという、あたかも後背位でセックスしてるかようなアクションをしながら、「ノイローゼ!ノイローゼ!!」と絶叫したんです。

桑田さんは歌前のトークで「なかなか曲が出来なくて悩んでる」ということを話してたんですが、それにしても、桑田さんのパフォーマンスには度肝を抜かれました。
本当に曲が出来なくて悩んでたのかもしれませんし、あの時点で既に「いとしのエリー」は完成してたのかもしれません。
いずれにしても、桑田さんは当時の自分達のキャラクターと表現したい音楽とのギャップにかなり苦しんでたんでしょう。

番組終了後、桑田さんの「あたかも後背位」に対して、視聴者の一部から「ふしだらだ!」というクレームがあったらしいんですが、桑田さんのパフォーマンスは結果的にサザンを救う役割を果たしたと思います。
というのは、桑田さんの絶叫は、落ち目になりそうな者に対しては見向きもしなくなる大衆に「落ち目になりそうだけど、苦しんだ末の次のシングルはどんなものなのか聴いてみたい」という興味を持たせたからです。

そして、翌年、3枚目のシングルとして、「いとしのエリー」がリリースされました。

theme : サザンオールスターズ
genre : 音楽

気分しだいで責めないで

今となっては見込み違いも甚だしいのですが、この曲がリリースされた当時、「勝手にシンドバッド」と同じラテン系の曲調で、タイトルにある「気分しだい」という言葉も「勝手」と同系列の言葉だったことから、僕は「この路線の曲しかやれないんだったら、このバンドはすぐに飽きられて消えていくな」と思っていました。

そして、「気分しだいで責めないで」というフレーズが桑田さんをバッシングし、サザンを一発屋のコミック・バンドだと評価したマスコミや大衆、曲作りになんだかんだと注文を付けたレコード会社、テレビに出まくるように仕向けた事務所に対して向けられた言葉だと僕が解釈するようになったのは、「いとしのエリー」がリリースされた後のことでした。

theme : サザンオールスターズ
genre : 音楽

気分しだいで責めないで

Name: ジョー
Subject: 気分しだいで

気分しだいで責めないでのシングルバージョンの間奏で桑田さんはなんとシャウトしてるんですか?
いろいろなサイトで質問したんですけどなかなか解らなくて。
長年の謎です。


Name: マーシャ
Subject: Re: 気分しだいで

どうしても聞き取れない部分を除いては下記のように叫んでいるようです。

「強い子、アミーゴ、○×△□、茅ヶ崎辺りに飛んでった~!」

theme : サザンオールスターズ
genre : 音楽

悲劇の日系三世カイマラボボ

【データ】
●作詞:桑田佳祐
●作曲:桑田佳祐
●演奏:桑田佳祐・ボッキー青木&クリトリーナ池川
●披露された番組:やさしい夜遊び

【曲調】
典型的なハワイアンです。

【歌詞】

マンゴの花咲く浜辺 月明かりの下
出すのはお腹の上よ 月のモノが来ない
正常位 後背位 対面座位 帆掛け舟
正常位(マヒマヒ~) 後背位(チチパパ~) 対面座位(カメハメハ~) 帆掛け舟

マンゴの汁垂れ落ちて 玉二つが揺れた
サオ立て釣りましょアワビ ハワイの曼珠沙華
正常位 後背位 対面座位 帆掛け舟
正常位(○×△) 後背位(○×△) 対面座位(○×△) 帆掛け舟(アロハ~)

【注釈】
カッコ内の単語は、我がいとしの池ちゃんがその可愛らしいお声で叫んでいるのですが、残念ながら、2番のカッコ内の○×△は聞き取れませんでした。

theme : サザンオールスターズ
genre : 音楽

鈴木雅之氏@シャネルズ

「40過ぎだと思った」

(鈴木雅之氏@シャネルズ)

【はい、感想!】

今回も桑田さんの声ネタです。

鈴木さんの発言は、シャネルズを率いていたアマチュア時代の鈴木さんが77年8月の"East West"決勝大会で初めて桑田さんの歌声を聞いた時の感想です。
(テレビだったか、雑誌だったか、どこで見聞きした話なのかは覚えていません)

改めてデビュー・アルバムを聴き返してみても、桑田さんの声はまるでベテランのブルース・シンガーのようで、とても20代前半の若造の声とは思えませんよね。

プロになって、ヴォイス・トレーニングや喉の健康管理に気を遣うようになったのか、デビュー・アルバムに収録されている曲のスタジオ・ヴァージョンとライヴ・ヴァージョンを聴き比べてみると、後者の声の方が若いような気がします。

theme : サザンオールスターズ
genre : 音楽

What A Wonderful World

放送日:09年3月7日
曲名:What A Wonderful World
オリジナル:ルイ・アームストロング(愛称・サッチモ)
収録アルバム:ハロー・サッチモ!~ミレニアム・ベスト


桑田さんはサッチモの真似が得意だと思います。
というのも、サザンの"NUDE MAN"のAメロの歌い方はまるでサッチモのようなんです。

そんなことがあって、今回桑田さんが曲紹介をした時、僕は「もしかしたらサッチモを真似るんじゃないか?」という期待と不安の入り混じった複雑な想いを抱いたんですが、予想に反して、おふざけもなく、桑田さんは全編通して「桑田佳祐」として歌って聴かせてました。

サッチモの声は独特で、アクがかなり強いんですよね。
ですから、他の人がこの曲を歌うと、サッチモが歌うこの曲に耳が馴染んでクセになってる人には「やっぱサッチモじゃないとなぁ」と思われやすいんです。

でも、桑田さんとサッチモの声は大きく大~きく分類すると、同類に入ると思いますし、アクの強さという共通点もあるので、そういう人にも今回の桑田さんの歌はあまり違和感なく受け入れられたんじゃないでしょうか。

theme : サザンオールスターズ
genre : 音楽

今宵あなたに

1977年の8月に行われた"East West'77"決勝大会でサザンはこの曲と「女呼んでブギ」を演奏し、その結果、桑田さんがベスト・ヴォーカリスト賞を受賞しました。

このサザンのデビューのきっかけを知った時、「『女呼んでブギ』はともかく、『今宵あなたに』もやったんだ?」と驚きました。
というのも、決してつまらない曲ではないのですが、この手の通好みのサザン・ロック(アメリカ南部のロック)はおよそコンテストの賞獲り用には向いていないと思ったからです。

でも、裏を返せば、だからこそ桑田さんは目立ったのかもしれませんね。
今更ながら、この選曲の緩急の付け方には脱帽です。

theme : サザンオールスターズ
genre : 音楽

今宵あなたに

Name: マーシャの友
Subject: あなた悲しや天ぷら屋

「今宵あなたに」より
「あなた悲しや天ぷら屋」とありますが、なぜ悲しいのでしょう?

Name: マーシャ@桑田節
Subject: 解釈その1

彼女の実家は天ぷら屋。
そして、彼の実家は水商売。
つまり、水と油の関係で、実家同士は敵対し、ロミオとジュリエット状態にある二人の恋は悲しいのです。

Name: マーシャ@桑田節
Subject: 解釈その2

伝統ある老舗の天ぷら屋の娘と付き合っている彼は、もし彼女と結婚したら、自分が婿入りし、職人として天ぷら屋を継がなければいけないのではないかと考え、そうなると、自分が今追い求めている夢を捨てなければいけなくなり、それが悲しいのです。

Name: マーシャ@桑田節
Subject: 解釈その3

彼は見るのも嫌なほど天ぷらが大嫌いで、「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」の論理のごとく、彼女の実家が自分の大嫌いな物を扱い、生業としていることに嫌悪感を抱き、それと同時に、彼女への恋愛感情も冷めていく不条理な自分が悲しいのです。

theme : サザンオールスターズ
genre : 音楽

TAKE FIVE

【データ】
●作詞:桑田佳祐
●作曲:Paul Desmond(ポール・デズモンド)
●ヴォーカル:桜井賢(THE ALFEE)・坂崎幸之助(THE ALFEE)・サンプラザ中野(爆風スランプ)・パッパラー河合(爆風スランプ)・新田一郎・桑田佳祐・河内淳一(KUWATA BAND)
●披露された番組:MERRY X'MAS SHOW(87年放送)

【解説】
1959年にデイヴ・グルーベック・カルテットがリリースした5拍子によるジャズの名曲に桑田さんが詞を付けたものです。

♪TAKE FIVE

(桑田)
#今宵はクリスマス 君に逢いたかった やりたかった
 青筋サオ立てて 雪の降る夜も楽しく

(全員)
♭ズブッとね さねくりなぞってよ
 土手底いじったら 悶える 濡れもせぞ
 気持ちが良かったら みたらしドビュッとね
 五感も笑ってた 冬の日よ

(中野)
おしゃれに狂おしく 君と燃えたかった やりたかった
諸人こぞりても 抜かないつもりで愛して

(全員)
かじったら 何ゆえ痛いから
諸々やるんなら ほどほど さめよらず
締りが悪いときゃ 時間も掛かっちゃう
互いに悩んでた 冬の日よ

(坂崎)
武骨なたしなみで 君に乗りたかった 食べたかった
くわえてナメあげて 危ないピンクのTAKE FIVE

#繰り返し

♭繰り返し

(桑田)
武骨なたしなみで 君に乗りたかった 食べたかった
くわえてナメあげて 危ないピンクのTAKE FIVE

(桑田)
マラカリーノ!

(坂崎)
それっ!

theme : サザンオールスターズ
genre : 音楽

中島らも氏@タモリ倶楽部

オーディオのヴォリュームをいっぱいまで大きくして、それに負けない位の声でガナッて歌う。
これで桑田佳祐は声を潰したんですね。

(中島らも氏@タモリ倶楽部)

【はい、感想!】

桑田さんのあの声は天性+努力の賜物なわけですが、潰れる前の桑田さんの声ってどんな感じだったんでしょう?
当時の声が録音されているテープが残されていたら、是非聴いてみたいものです。

さくらの唄

放送日:09年2月28日
曲名:さくらの唄
オリジナル:美空ひばり
収録アルバム:美空ひばり全曲集2000/川の流れのように2000


美空ひばりさんの曲は有名なので、断片的にせよ、大抵どこかで聞いたことがあるんですが、この曲に関しては全く知りませんでした。
いかにも70年代フォークといった感じのこの曲をあの美空さんが歌ってたんですね。

桑田さんには暗くて重いテーマの曲をあまり感情移入せずにさらりと歌う癖もしくは主義があるようで、今回もそうでした。
そのあっさり感に僕の興味は「自殺がテーマと思えるこの曲を美空さんはどう歌ってるんだろう?」ということに移り変わり、すぐさま美空さんの歌をネット上で聴いてみました。

なんですか、あの上手さは。
「上手い」という表現だけでは陳腐に思えるほど上手いです。
凄いです。
別格です。

美空さんが女王と呼ばれる理由がいまさらながらよくわかりました。

theme : サザンオールスターズ
genre : 音楽

総力特集桑田佳祐 (カドカワムック 別冊カドカワ)

ソロワークス集大成200ページ超!

theme : サザンオールスターズ
genre : 音楽

いとしのフィート

タイトルにある「フィート」は、桑田さんが大好きなリトル・フィートというバンドを指していることは有名ですね。
僕はリトル・フィートに関して全くと言っていいほど知らないので、自分の耳で確認したわけではありませんが、どうやらこの曲のメロディーやリズムはリトル・フィートの数々のナンバーからパクって、いいとこ取りしたものらしいです。

theme : サザンオールスターズ
genre : 音楽

MUSIC MAGAZINE (ミュージックマガジン) 2008年 08月号

特集 サザン・オールスターズ-湘南から日本の夏を彩り続けて30年・国民的バンドの魅力を徹底分析!

theme : サザンオールスターズ
genre : 音楽

いとしのフィート

Name: クラウディア
Subject: 二回目です

また質問なんですがさざんの1stアルバム熱い胸騒ぎに入ってるいとしのフィートのフィートってどういう意味すか?それとこの曲はどういった事を表現したものなんでしょう?まーしゃさんなりに解釈よろしくおねがいします

Name: マーシャ
Subject: 回答

>いとしのフィートのフィートってどういう意味すか?

「勝手にシンドバッド」と同様、タイトルが詞の内容を表していない曲なので、意味がわかりませんよね。
実は、このフィートというのは桑田さんの大好きなバンドであるリトル・フィートのことを指していて、曲調もリトル・フィートの色んな曲からいいとこ獲りしたものをサザン流にアレンジしたものなんです。
まさに桑田流パクリ&パロディーの原点とも言える曲だと思います。

>それとこの曲はどういった事を表現したものなんでしょう?

年越しを好きな女の子と一緒に過ごしたかったのに、彼女につれなくされて、一人で過ごさざるを得なくなってしまい、ヤケ酒を飲んでいる男の心情を表したものですが、彼と彼女の関係については色々な解釈が出来そうです。

【解釈その1‐彼の一方的な片想い】
自分に対してSunshineのように笑ってくれる彼女に「脈あり!」と感じた彼は意を決して告白しました。
しかし、期待に反して、彼はものの見事にフラれてしまいました。
つまり、彼女の笑顔はあくまでも顔見知りとして、または単なる営業用のそれでしかなかったのです。

【解釈その2‐彼女の選択】
彼と彼女は相思相愛の関係でした。
彼の前ではいつもSunshineのように笑ってくれる彼女にベタ惚れの彼は年末を二人で過ごし、一緒に年を越したいと思っていました。
そして、彼女もきっと同じ気持ちでいるはずだと信じていました。
しかし、彼の期待に反して、彼女は彼とではなく、家族と一緒に過ごすことをあっさりと躊躇なく選んだのです。

theme : サザンオールスターズ
genre : 音楽

いとしのフィート

Name: マーシャ(の友)
Subject: いとしのフィート

♪雨風しのげりゃ
 これからの女は 胸がないよりある方がましさ

ってどんな意味なんだ?
(カラオケに行った時の友人の発言)

Name: マーシャ
Subject: Re: いとしのフィート

【解釈その1】
「雨風しのげりゃ」というのはその言葉通りではなく、「衣・食・住がそこそこ備わっている生活ができれば」という意味なのです。
かつて彼(詞の主人公)は、極貧生活を送り、毎日を生きることに必死だったのです。
しかし、今は何とかそこから脱して、そこそこ暮らしていける生活環境になり、「あとは恋人がいればなぁ」と願うところまで心にゆとりができました。
そして、「今度の彼女はオッパイの大きい子がいいなぁ」と願いながら、あれこれ空想しているのです。

【解釈その2】
「雨風しのげりゃ」というのはその言葉通りではなく、「性欲がそこそこ満たされていれば」という意味なのです。
かつて彼は、性欲が溜まりに溜まって、「女なら誰でもいい、顔もスタイルもとやかく言わない、とにかくヤれりゃいい」という極限状態にまで陥っていたのです。
しかし、今は何とかそこから脱して、遊んだり、風俗に行ったりもして、性欲を満たせるようになったのです。
つまり、かつては女なら誰でも良かったほどセックスに飢えていた彼が今では好みの女性を選ぶ余裕さえ持つようになり、「どうせ抱くなら、自分好みのオッパイの大きい子がいいなぁ」とまで言えるようになったのです。

theme : サザンオールスターズ
genre : 音楽

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

マーシャ

Author:マーシャ
いらっしゃいませ!
桑田節へようこそ!!

当ブログは、桑田佳祐氏が作詞した楽曲の歌詞の中で、意味が難解と思われるフレーズに着目し、面白おかしく真面目に解釈して楽しもう、サザンについて「何故だろう?」と不思議に思う事象を解釈して楽しもうという、とっくにどこかのサイトがやっていそうな企画を基に、線香花火のごとき華々しさでWEB上に登場しました。

ものの捉え方は人それぞれ、千差万別です。
見る角度をちょっと変えるだけで、今まで気が付かなかったものが見えてくることもあります。

当ブログにお越しくださった皆さんには、色んな解釈の仕方を自ら試みたり、人のを見たりして、感心したり、笑ったり、サザン・ファンは勿論、そうでない方にも楽しんでいただきたいと思います。




メルマガ購読・解除
 

月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Amazonサーチウィジェット
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード