三波春夫

82年に「チャコの海岸物語」で紅白歌合戦に出場した際、桑田さんは三波春夫さんを思わせるメイクと衣装で登場し、歌い方やセリフまで三波春夫調で通した。
このパフォーマンスは「国民的歌手を愚弄した」として一部の視聴者に糾弾され、デビュー当時以来のバッシングを受けることになった。

theme : サザンオールスターズ
genre : 音楽

登場人物のモデル

桑田さんの詞の登場人物は、かつての桑田さん自身と思われる人物だったり、自らや周囲の人たちの実体験を基にして創りあげた架空の人物だったり、完全なる想像上の人物だったりと様々ですが、数ある桑田さんの作品の中には、桑田さん以外の実在の人物が登場人物のモデルになっていたり、桑田さんが「~(人物名)をイメージして作った」と公言している曲もあります。

そこで、今回の桑田語辞典は、僕が知りうる限りの登場人物のモデルを紹介します。
ただし、曲名や歌詞でモデルが明らかな曲は除きます。

お願いD.J.(間奏中の桑田さん扮するD.J.)⇒ウルフマン・ジャック(DJ)
恋の女のストーリー⇒范文雀(女優)
DJ・コービーの伝説⇒小林克也(DJ)
イエローマン~星の王子様~⇒ブライアン・スレイド(映画「ベルベット・ゴールドマイン」の主人公で架空のグラム・ロック・スター)
(敬称略)

もっとあるとは思うんですが、思い浮かんだのは現時点でこれらのみです。
もし皆さんの中に「この曲の登場人物のモデルは~です」という情報をお持ちの方がいらっしゃっいましたら、どうか掲示板「みんなのいた」にご投稿ください。
宜しくお願いします。

theme : サザンオールスターズ
genre : 音楽

「砂まじりの茅ヶ崎」(「勝手にシンドバッド」より)

デビュー当時のサザン・バッシングに利用されたフレーズ。
サザンに対して否定的な見方をしていた某週刊誌が「勝手にシンドバッド」の歌詞を国語学者の金田一春彦先生に見せ、先生の『「砂まじりの茅ヶ崎」という表現は文法的に間違っている』という指摘を利用して、サザンへのバッシングをより強めていった。
ちなみに、金田一先生にサザンをバッシングする意図など全くなく、純粋に学者として、誤った日本語を指摘したに過ぎない。

【投稿募集】

「桑田語辞典でこの単語を取り上げてほしい」というご要望や桑田語辞典の内容への加筆・訂正・編集等のご投稿を掲示板「みんなのいた」で受け付けています。
桑田語辞典を皆さんと一緒に作り上げていきたいので、奮ってご投稿ください。
お待ちしています!

掲示板「みんなのいた」はこちら!

theme : サザンオールスターズ
genre : 音楽

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

マーシャ

Author:マーシャ
いらっしゃいませ!
桑田節へようこそ!!

当ブログは、桑田佳祐氏が作詞した楽曲の歌詞の中で、意味が難解と思われるフレーズに着目し、面白おかしく真面目に解釈して楽しもう、サザンについて「何故だろう?」と不思議に思う事象を解釈して楽しもうという、とっくにどこかのサイトがやっていそうな企画を基に、線香花火のごとき華々しさでWEB上に登場しました。

ものの捉え方は人それぞれ、千差万別です。
見る角度をちょっと変えるだけで、今まで気が付かなかったものが見えてくることもあります。

当ブログにお越しくださった皆さんには、色んな解釈の仕方を自ら試みたり、人のを見たりして、感心したり、笑ったり、サザン・ファンは勿論、そうでない方にも楽しんでいただきたいと思います。




メルマガ購読・解除
 

月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Amazonサーチウィジェット
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード